お子さんを中心とした家族写真の出張撮影

スクリーンショット 2016-06-28 11.22.41
KNCOKの菅智晃です。弊社の加藤芳郎が個人事業主の頃から続けているサービスがあります。それがお子さんを中心とした家族写真の出張撮影サービスの「famiphoto(ファミフォト)」です。経営者としての加藤芳郎ではなく、その日だけは出張カメラマンの加藤芳郎となります

加藤が「famiphoto(ファミフォト)」を続ける理由は「記憶」を「記録」として残したいという想いからです。過密スケジュールではありますが、お気軽に出張撮影のお問い合わせをいただけたらと思っております。

大切な一瞬一瞬を 記憶だけではなく、記録として。

fami出張スナップカメラマンの加藤芳郎がお子さんを中心とした家族写真の出張撮影をしています。普段の何気ない家族の一瞬一瞬、一枚一枚を大切に。記憶だけではなく「記録」として思い出に残します。また、「ご家族の皆様にもご自身で素敵な写真を撮ってほしい。」という想いから、加藤芳郎が身につけた写真技術をたった一度で学べるワーク/講習会を特典として付けさせていただきました。

どれも基礎的な内容になっておりますが、ワーク/講習後にあなたの写真が見違えること間違いなしです。加藤が出張スナップカメラマンとなって、あなたと共に笑顔溢れる素敵な写真を撮ります。

famiphoto(ファミフォト)の始まり

お子さんの、大好きな人の最高の笑顔。すねた表情。泣きじゃくる姿。家族の一家団欒、楽しいピクニック、お宮参り・七五三・お誕生日、そして結婚式や披露宴など。

すべて家族にとっての大切な瞬間・思い出です。

そんな家族の大切な瞬間を、思い出を記憶だけではなく、しっかりと「記録」として残したい。「あの時は□□だったね!○○だったね!」と1年後、5年後、10年後に 家族と笑いながら語りたい。

この想いがきっかけで famiphoto がスタートしました。

出張スナップカメラマンの加藤芳郎が、家族の大切な瞬間をあますことなく出張にて撮影させていただきます。また、写真の・知識・撮り方・編集など写真の魅力をご家族様に存分にお伝えします。

もし、famiphotoに興味を持っていただけましたらお気軽にお問い合わせください。かけがえのない家族との大切な瞬間を「記憶」だけではなく「記録」として。それがfamiphoto(ファミフォト)です。

撮影した子供達の写真はこちらです

加藤芳郎

famiphoto(ファミフォト)の詳細はこちらになります

加藤芳郎

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社KNCOK取締役。マーケティング事業部統括責任者。小資金戦略の第一人者として、顧問コンサルティングでは未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自身が得意とする6つのビジネスモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースを展開。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」