こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「社内で共有するための動画をYoutubeにアップロードしたいのですが、関係者以外閲覧できないようにしたいです。どうしたら良いでしょうか?」

確かにグループ内で共有したい動画があるとき、他の人は閲覧できないようにしたいですよね。

そこで今回は、Youtubeの機能である動画の限定公開を行う方法やメリットについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

この記事を読むことで公開範囲の設定方法について理解し、活用することができます。

現在KNOCKでは、カメラマン兼動画ディレクター職美容関連のPR職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

カメラマン兼動画ディレクター職に関してはこちら

美容関連PR職に関してはこちら

Youtube動画の公開設定を変更する方法(公開前)

画面右上の「作成」ボタンをクリックする

Youtubeのホーム画面を開いたら、まず画面右上の「作成」ボタンをクリックします。

Youtube プライバシー設定

アップロードする動画を決定し、各種設定を行う

タイトルや動画の説明文、収益化するか否か、動画の要素などの設定を行います。

Youtube プライバシー設定

公開設定を行う

各種設定を行った後、公開設定の画面が出てきます。

ここで公開範囲を公開・限定公開・非公開の中から選択しましょう。

Youtube プライバシー設定

Youtube動画の公開設定を変更する方法(公開後)

画面右上のアイコンをクリックし、「Youtube Studio」を選択する

ホーム画面右上にあるチャンネルのアイコンを開き、「Youtube Studio」を選択します。

Youtube プライバシー設定

「動画」をクリックする

画面左にある欄の中から、「動画」をクリックします。

Youtube プライバシー設定

公開設定を行う

公開・限定公開・非公開の中から選択します。

Youtube プライバシー設定

チャンネルのプライバシー設定を行う方法

画面右上のアイコンをクリックし、「設定」を選択する

Youtubeのホーム画面右上にあるアイコンをクリックし、「設定」を選択します。

Youtube プライバシー設定

「プライバシー」をクリックする

画面左の欄から「プライバシー」を選択し、クリックします。

Youtube プライバシー設定

再生リスト、登録チャンネルの公開設定を行う

保存した再生リストや登録しているチャンネルを他の人に公開するかどうかの設定を行います。

Youtube プライバシー設定

Youtube動画を限定公開にするメリット

本当に見せたい相手にだけ動画を届けることができる

Youtubeでアップロードした動画を「限定公開」に設定すると、動画のURLを知っている人しか見ることができなくなります。

投稿者にURLを教えてもらった人しか見ることができないため、本当に見せたい人にだけ動画を届けることが可能です。

Youtube動画の限定公開・非公開の違い

Youtubeにおいて、動画の限定公開は投稿者以外も見ることができるのに対して、非公開にするとそのチャンネルの所有者以外は閲覧することができなくなります。

文字通り、限定的に公開するか、完全に非公開にするかが違いであるといえます。

プライバシー設定をしてみましょう

今回はYouTubeの動画のプライバシー設定の方法やメリットについて解説しました。

この記事を参考に是非動画のプライバシー設定をしてみましょう。

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

※恐れ入りますが、設定方法等のYouTubeのノウハウに関する質問は承っておりませんので、ご理解いただけますと幸いです。


    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    チャンネルURL
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。