こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「動画の完成度には自信があるのですが、チャンネル登録者数が伸びません。何かいい方法はないでしょうか?」

確かに動画の完成度とは裏腹にチャンネル登録者数が伸びず歯がゆい思いをすることも多いのではないかと思います。

そこで今回は、設定することでチャンネル登録者数の増加が見込めるチャンネルキーワードの設定方法、キーワードの選定方法、設定するメリットについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

この記事を読むことでYouTubeにおけるのチャンネルキーワードの効果を理解し、動画に生かすことができます。

現在KNOCKでは、動画ディレクター職YouTuberマネジメント職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

動画ディレクター職に関してはこちら

YouTuberマネジメント職に関してはこちら

YouTubeのチャンネルキーワード概要

YouTubeチャンネルを運営している方はYouTubeのチャンネルキーワードについてご存知でしょうか。

文字通り、そのチャンネルがどういうジャンルなのかを表すキーワードの事を指します。

これは動画のタイトル、タグ、概要欄などと同じく、YouTubeのSEO対策をする上で非常に重要な役割を担っています。

YouTubeのSEO対策についてはYouTubeでもSEO対策は必要!動画を上位表示させるには?をご覧ください。

これを設定することで、運営するチャンネルがどのようなカテゴリーの動画を扱っているかをYouTube側に伝えることができます。

このチャンネルキーワードを設定していなかったり、設定していても正しく設定できていないチャンネルも多いかと思われます。

以下のトピックを参考にして是非設定してみましょう。

YouTubeチャンネルキーワードを設定するメリット

①おすすめのチャンネルや動画として表示されやすくなる

YouTubeでチャンネルキーワードを設定しておくと、設定したキーワードと同じキーワードを他のチャンネルが設定していた場合にそのチャンネルのホームの右側にあるおすすめチャンネルに表示されやすくなります

これはチャンネル同士の関連性が高いとYouTubeに判断されたという事になります。

以下の画像は弊社が運営する「侍イーティング SAMURAI EATING」のチャンネルホームです。

このように表示されます。

YouTube チャンネルキーワード

また、もう一つの効果として、設定したキーワードに関連するカテゴリーでのおすすめ動画に表示されやすくなります

例えば大食いチャンネルがチャンネルキーワードに「大食い」と入れていた場合に、そのチャンネルの動画の関連動画に自身のチャンネルの動画が出てくるという事です。

これはYouTube上では「ブラウジング機能」と呼ばれるもので、YouTubeからのおすすめの動画を表示する機能の事を指します。

ブラウジング機能についてはYouTubeブラウジング機能とは?プロがわかりやすく解説!をご覧ください。

②キーワード検索で表示されやすくなる

2つ目の効果は、チャンネルキーワードで設定したキーワードやそれに関連したキーワードで検索されたときに表示されやすくなるというものです。

例えば、「大食い」で検索をかけたときに、自分のチャンネルが検索結果に出てきやすくなるという事です。(以下画像参照)

YouTube チャンネルキーワード

これはYouTube SEOに関わってくる部分にになります。

YouTube SEOについてはYouTubeでもSEO対策は必要!動画を上位表示させるには?をご覧ください。

YouTubeチャンネルキーワードの設定方法

弊社の運営する「侍イーティング SAMURAI EATING」のチャンネルを参考にご紹介します。

①YouTube Studioにログインし、左の「設定」を選択

YouTube チャンネルキーワード

②「チャンネル」から「基本情報」を選択

YouTube チャンネルキーワード

③「キーワード」を追加して保存

最後に右下の保存を押して設定完了です。

チャンネルキーワードの選定方法

①チャンネルのコンテンツと一致させる

自分のチャンネルのコンテンツと全く関係ないカテゴリーをチャンネルキーワードとして追加しても意味がありません。

自分のチャンネルと関係のないキーワードを入れていても、動画のタイトル、タグ、概要欄とズレがあってはYouTubeも自分のチャンネルが一体どのようなチャンネルなのか正しく認識してもらえないです。

また、ユーザーとの間でズレも生じるので、たとえ表示されたとしてもチャンネル登録してくれる可能性は低いでしょう。

つまり、むやみにたくさんキーワードを追加することは良くないということです

キーワードは10個以内に収めましょう。

②YouTubeのキーワード検索から探す

YouTubeの検索欄のサジェストキーワードの中から探すのもキーワード選定の中の一つの手です。

例えば以下の画像をご覧ください。

YouTube チャンネルキーワード

「大食い」で検索すると分かるようにたくさんのキーワードが出てきます。

これらのキーワードはユーザーの検索ワードがダイレクトに反映されているので、この中からチャンネルキーワードを探すことも検討してみましょう。

③検索ボリュームを調べる

キーワードを決めてもそのキーワードが検索されにくいものであっては効果がありません。

そこでYouTubeの検索ボリュームを検索できるツールを使って、そのキーワードが本当に効果があるのかを調べましょう。

ahrefsというサイトは無料でもYouTubeの検索キーワードのボリュームを調べることができます。

全てを見るためには課金が必要ですが、上位のキーワードは調べることができます。

是非有効活用してみましょう。

YouTubeのチャンネルキーワードを設定してみよう

いかがだったでしょうか、この記事ではチャンネルキーワードの設定方法、キーワードの選定方法、設定するメリットについて解説しました。

この記事を参考に是非チャンネルキーワードを設定してみてください。

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

 


    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。