こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「動画のタイトルを翻訳して世界中の人にもっと知ってもらいたいのですがどうすればできるでしょうか?」

確かに日本だけでなく他国の人に自分の動画を知ってもらいたい方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、動画タイトル翻訳方法について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

※私たち株式会社KNOCK動画マーケティング部は企業様の映像制作のお仕事やYouTube運用のお手伝い等をさせていただいており、オーガニック検索(広告を用いずに)のみで500万再生以上/1本を記録した動画を制作した実績もあります。

この記事を読むことでYouTube動画のタイトルの翻訳方法を理解し、動画に生かすことができます。

翻訳をした方が良い理由

皆さんは現代のYouTube上の動画はより世界で見られるようになっているのをご存じですか?

日本に的を絞って動画制作をしている方や、日本語で話している方は海外に焦点を合わせていないと思いますが、ジャンルによっては多言語の人たちに動画を見られる可能性があります。

例えば音楽系であれば、外国の方がその動画に対するリアクション動画を載せていたりします。

翻訳を活用すれば動画が他の人に見つかる可能性がグンと上がる上に、動画の伸びにもつながるでしょう。

それでは、具体的な設定方法について解説していきたいと思います!

タイトルの翻訳方法

今回は弊社が運営している「侍イーティング SAMURAI EATING」チャンネルを基に説明します。

①まずYouTube Studio(https://studio.youtube.com/channel/UCWzR8Xu8B6zxMePprym3Dhw)にログインします。

②左側のバーから<字幕>を選択します。YouTube タイトル 翻訳

③翻訳する動画を選択してください。今回は一番上の動画を選択します。

YouTube タイトル 翻訳

<言語を追加>から翻訳する言語を選びます。(今回は英語を選択)

YouTube タイトル 翻訳

<タイトルと説明>の部分の<追加>をクリックしましょう。

YouTube タイトル 翻訳

⑥左側に元の言語のタイトルが表示されるので、右側に追加した言語でのタイトルを入力して<公開>をクリックしてください。

しっかりと反映されていれば完了です。

YouTube タイトル 翻訳

タイトルを翻訳してみよう!

今回はYouTube動画のタイトルの翻訳方法について解説しました。

この記事を見てぜひタイトルを多言語に向けたものにもしてみましょう!

KNOCKtimes‼を運営する株式会社KNOCKは、YouTube500万再生を達成した動画を制作するなどの実績を誇る映像制作会社として、企業専門のYouTubeマーケティングを展開しています。

YouTubeチャンネルの運用についてご検討されている方は、ぜひお問い合わせください!

記事に関するご不明点や、映像に関するご相談、さらには無料のお見積り等も承っております。