こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「悪質なコメントの対応に手を焼いています。コメントを削除したいのですが、投稿者がコメントを削除する方法がわかりません。また、それに伴う弊害等はあるのでしょうか?」

確かにYouTubeチャンネルを運用していく上で荒らしや暴言、スパム等の悪質なコメントを目にすることが少なからずあるかと思います。

そこで今回は、悪質コメントの削除方法や、削除したことはコメント主に通知されるのか?、さらには未然に悪質コメントを防ぐ方法について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

この記事を読むことで悪質コメントへの対応方法が一通り理解ができます。

KNOCKでは、企業様の予算や目的に合わせた柔軟なYouTube運用代行プランを用意させていただいております。

YouTube運用を検討しているという企業様はお気軽にご相談ください。

弊社実績やサービスの詳細については以下で詳しく説明しています。

投稿者がコメントを削除する方法

コメント管理画面を開く

コメントを削除する方法は2通りあります。

どちらの方法を用いるにせよ、まずはコメントの管理画面を開きましょう。

step1 YouTubeStudioを開く

youtube コメント 削除 投稿者

step2 左下のコメントをクリックする

youtube コメント 削除 投稿者

step3 コメント管理画面を開く

コメントがどの動画に対するものかは右側のサムネイルで識別できます

youtube コメント 削除 投稿者

step4 各コメントの右下にある設定ボタンをクリックする

youtube コメント 削除 投稿者

step5 コメントを管理する

youtube コメント 削除 投稿者

それでは、本題である削除方法等について見ていきましょう。

削除する

先ほどの管理画面の「削除」をクリックするだけです。youtube コメント 削除 投稿者

この時の注意点としては、「削除」を押すと確認画面なしで削除されてしまうことです。

誤って削除してしまうことがないよう気をつけましょう。

スパムで報告する

step1 報告をクリック

youtube コメント 削除 投稿者

step2 報告内容を選ぶ

youtube コメント 削除 投稿者

また、削除、報告以外の「ユーザーをチャンネルに表示しない」「このユーザーのコメントを常に承認する」「このユーザーをコメント管理者として追加」についても説明します。

「ユーザーをチャンネルに表示しない」

これは、選択したコメントのコメント主を非表示にするという設定です。

これを選択すると、コメント主本人を除き全てのユーザーのコメント欄に該当コメント主のコメントが表示されません。

ここで重要なのは、非表示に設定されたコメント主のコメント欄には自分のコメントが表示されているので、本人は非表示にされたことに気づかないという点です。

「このユーザーのコメントを常に承認する」

これは次に説明するコメントの承認制を採用しているユーザーにのみ表示されます。

承認制をオンにしていると、承認されたコメントのみがコメント欄に表示される形になりますが、「このユーザーのコメントを常に承認する」と設定されたユーザーのコメントのみ承認なしでコメント欄に表示されるようになります。

「このユーザーをコメント管理者として追加」

これを選択すると、選択された当該コメントのコメント主にコメント管理の権限が与えられます。

と言っても、滅多に使うことがない機能なのであまり気にしなくても大丈夫かと思います。

ハートをつけることもできる

余談ですが、良いと思ったコメントにはハートをつけることもできます。

手順は簡単で、各コメントの下のハートボタンを押すだけです。youtube コメント 削除 投稿者

コメントをしっかり読んでいることをアピールできるので、好感度を高めることにつながります。これにより視聴者のロイヤリティの改善が期待されるので、ぜひハート機能も活用して見てください。

コメントを削除したことはコメント主に伝わらない

削除、報告にかかわらずコメント主には通知が行きません。

ただ、削除、報告するとコメント主の画面からもコメントが削除されるので、コメントを削除、報告したことに気づかれる可能性はあります。

また、「ユーザーをチャンネルから非表示にする」の場合はコメント主の画面にのみコメントが表示され、その他のユーザーのコメント欄にはコメントが表示されないようになります。

悪質コメントを未然に防ぐための方法

ここまではコメントされた後の対応について解説してきましたが、悪質コメントを未然に防ぐ方法もあります。

ここからはそのような方法について解説していきます。

コメントをオフにする

コメント機能をオフにするという機能があります。

コメントをオフにると、全視聴者がコメントできなくなります。

そもそも誰もコメントできなければ、悪質なコメントをされることもありません。

それではコメントをオフにする方法を見ていきましょう。

step1 YouTube Studioの設定をクリック

youtube コメント 削除 投稿者

step2 コミュニティをクリック

youtube コメント 削除 投稿者

step3 この中から「コメントを無効にする」を選択

youtube コメント 削除 投稿者

承認制にする

上記のstep3の画面の「すべてのコメントを保留して確認する」を選択します。

こうすることで、全てのコメントが一旦保留画面に表示され、動画投稿者が承認したコメントのみがコメント欄に表示されるようになります。

また「不適切な可能性があるコメントを保留して確認する」を選択すると、あらかじめ設定した単語に一致するコメントのみ一旦保留画面に表示されます。

この単語の設定画面は、上記のstep3の「自動フィルタ」から設定できます。

追加する方法としては、赤枠内に設定したい単語を打ち込みEnterを押すだけです。

youtube コメント 削除 投稿者

様々な悪質なコメント対策が可能!

今回はコメントを削除する方法や、そもそも未然に悪質なコメントを防ぐ方法を解説しました。

この記事を参考に、コメント対策に取り組みましょう。

弊社は、YouTube運用で成果を挙げられていない、またはこれからYouTube運用を始めたいけど方法がわからないという企業様に向けて、期間限定で無料セミナーを開催いたします。

このセミナーでは、宣伝会議レギュラー講師を務める弊社代表取締役社長の加藤と弊社YouTube統括プロデューサーの小川が、YouTube運用について初心者の方にも分かりやすいよう解説を行います。

以下は弊社の制作実績になります。

※本セミナーは枠が埋まり次第応募を締め切らせていただきます。少しでも気になる方はお気軽にご応募ください。 本セミナーの内容は、主に以下のようなものとなっています。

セミナー内容
・そもそもYouTubeとは?そのマーケティング効果について
・企業の活用事例から見るYouTube
・YouTube運用重要ポイントまとめ

 

日時

5/12 13:00~15:00

申込方法

  1. お問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ、送信をお願いいたします。
  2. 申込内容を確認後、当日の参加方法を記載したメールが届きます。
  3. 当日、メールに記載の参加方法よりご参加ください。

費用

無料

お問い合わせ

株式会社KNOCK

TEL: 03-6310-6055

E-mail: info@knock.co.jp


    希望日時
    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    抱えている課題(YouTubeチャンネルがございましたらURLを記載していただけますと幸いです)

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。