こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

今回は、YouTubeのショート動画のメリットや作り方について、 動画マーケティング部が紹介します。

YouTubeのショート動画を活用していきたいという方は是非ご覧ください! 

株式会社KNOCKはこの度、「YouTube運用を学びたい」という声にお応えすべく、YouTube動画講座の「KITEN.」をリリースさせていただきました。

所属・提携YouTuberの累計登録者数350万人月間視聴回数1億回以上を誇る株式会社KNOCKが日々YouTubeと向き合う中で培ってきたYouTubeノウハウを全てオンデマンド上で視聴していただくことが可能です。

また、現在、リリース記念として4月中にご購入いただいた100社様限定で、最大30%offの価格で販売させていただきます。

ご興味のある方は上のバナーもしくはこちらをクリックして詳細をご確認ください。

YouTubeのショート動画とは

YouTubeのショート動画とは、縦型の動画を閲覧したり、投稿したりすることのできる機能のことです。

機能の内容としては、

・動画内の特定の箇所にテキストを追加する

・動画に自動でキャプションを追加する

・最大60秒の動画を撮影

・スマートフォンのギャラリーからクリップを追加し、撮影した動画に追加する

・フィルターを追加して動画のカラーを修正する

といったものがあります。

視聴者は、通常のYouTube動画と同様に高評価や低評価、コメントなどのアクションをショート動画に行うことが可能となっています。

近年勢いを増しているTikTokや、Instagramのリール機能と似たようなものと思っていただくと、よりショート動画の理解につながるかと思います。

これまでの通常のYouTube動画では、視聴者はサムネイルやタイトル、投稿しているチャンネルなどから視聴する動画を選択していました。

しかし、ショート動画では初めの動画のみ選択が必要ですが、その後はスワイプすることでランダムに動画が再生されるため、選択する必要がなくなりました。

これは既存の動画と大きく異なる、ショート動画特有の特徴です。

また、2021年の夏頃からショート動画でも収益化が可能となりました

これにより、今後ショート動画はさらにその勢いを増していくと推測されます。

YouTubeのショート動画を作成、投稿するメリット

ここからは、YouTubeのショート動画を作成し、投稿することによって得ることができるメリットについて解説していきます。

ショート動画のメリットについて理解し、ぜひ活用してみて下さい。

多くの人に見てもらえる可能性がある

ショート動画は、一般的な動画以上に、多くの視聴者から視聴してもらうことができる可能性が高いです。

この理由として、チャンネル登録者以外の不特定多数の視聴者にアプローチすることが可能であるということが挙げられます。

これまでは、タイトルやサムネイルなどにSEO対策などの工夫を施すことで、視聴者に動画の視聴を促していました。

しかしショート動画は、視聴者が見る動画を選択することはなく、ランダムに再生されます。

つまり、これまで視聴していなかった系統の動画を視聴者側も視聴するようになるということです。

これは投稿者にとっても、新規の視聴者層を開拓することのできる大きなチャンスであるといえます。

現状チャンネル登録者数の少ないチャンネルであっても、ショート動画の視聴回数を爆発的に伸ばすことができれば、チャンネル登録者数の大幅な増加に繋げることも夢ではありません。

チャンネルを拡大していくためにも、ショート動画を積極的に投稿していくことをおすすめします。

もちろん、ショート動画ばかりを投稿して本来の動画投稿が疎かになってしまっては、元も子もありません。

基本的な動画にSEO対策を施し、再生回数を獲得していくことが正攻法です。

SEO対策の詳しい内容については、YouTubeでもSEO対策は必要!動画を上位表示させるには?をご覧ください。

手軽に投稿できる

ショート動画のメリットとしては、「手軽に作成し、投稿できる」ということも挙げられます。

一般的な動画ですと、専用の有料ソフトを使って編集したり、撮影の際も性能の良い機材を揃えなければいけなかったりと、なかなか手軽に取り組むということが難しくなっています。

しかしショート動画は、スマホで撮影したような動画でも大きく視聴回数を伸ばすことができる可能性を秘めています。

そのため、手軽に投稿することができるということが、ショート動画の大きなメリットとなっています。

YouTubeのショート動画の作り方

YouTubeのショート動画は様々な方が様々な方法で作っていますが、本記事では、その中でも特に簡単な「CapCut」というスマートフォンのアプリを利用した方法をお伝えします。

「新しいプロジェクト」をクリックする

CapCutを開いたら、「新しいプロジェクト」と書いてある部分を選択してください。

YouTube ショート 作り方

編集したい動画を選択する

「新しいプロジェクト」をクリックすると、動画の一覧が画面に表示されます。

その中から、ショート動画用に編集を行いたい動画を選択してください。

YouTube ショート 作り方

動画の編集を行う

動画を選択した後は、編集を行います。

「編集」という部分をクリックすると、動画を部分ごとにカットしたり、つなぎ合わせたりといった編集を行うことができます。

また、「テキスト」という部分からは文字を動画に挿入することができるため、テロップなどを作成に使われることが多いです。

CapCutを駆使し、ショート動画を作成してみて下さい。

YouTube ショート 作り方

YouTubeのショート動画成功事例

最後に、YouTubeのショート動画を活用して多くの視聴回数を獲得した成功事例を3つ紹介します。

こららの成功事例に共通しているのは、動画のテンポが良く、ストレスなく見ることができるという点です。

ショート動画を作成する際は、テンポの良さという部分にも留意するようにしましょう。

ばんばんざい

Hikakin TV

岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】

まとめ

YouTubeのショート動画についてのまとめ
・今後発展が見込まれている
・作成はCapCutがおすすめ

株式会社KNOCKはこの度、「YouTube運用を学びたい」という声にお応えすべく、YouTube動画講座の「KITEN.」をリリースさせていただきました。

所属・提携YouTuberの累計登録者数350万人月間視聴回数1億回以上を誇る株式会社KNOCKが日々YouTubeと向き合う中で培ってきたYouTubeノウハウを全てオンデマンド上で視聴していただくことが可能です。

また、現在、リリース記念として4月中にご購入いただいた100社様限定で、最大30%offの価格で販売させていただきます。

ご興味のある方は上のバナーもしくはこちらをクリックして詳細をご確認ください。