こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「YouTube運用代行会社を選ぶ際、どういったことを重視する企業が多いのでしょうか?」

確かにYouTube運用代行を依頼する際、どのポイントを考慮して選定すればよいのかわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、YouTube運用代行を依頼する際のポイントについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

この記事を読むことでYouTube運用代行会社を選定する際のポイントを理解することができます。

現在KNOCKでは、動画ディレクター職YouTuberマネジメント職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

動画ディレクター職に関してはこちら

YouTuberマネジメント職に関してはこちら

企業がYouTube運用を行うべき理由

この数年で、YouTubeの媒体価値は劇的に上昇しました。

その背景には、スマートフォンが多くの人に普及したことや、多くの人々に動画の重要性が認識され始めたこと、新たな通信技術である「5G」の整備が進んでいることなどがあります。

これまでは「動画を見て楽しむ」という用途がほとんどを占めていたYouTubeですが、影響力の増加と共に使用用途の幅も広がりました。

そんな中で、YouTube運用を行い、PRや販促、集客などに繋げようと考える企業も増加してきています。

YouTube運用を行うメリットとしては、半永久的なブランディングが可能であるということや、多くの層に訴求できることなどが挙げられます。

下の画像からもわかるように、現在YouTubeは若者からお年寄りまで、幅広い世代の人々から利用されています。

YouTube 運用代行会社 ポイント

(参照:株式会社FindModel 調査

この利用者層の幅広さは、すなわち潜在顧客の幅広さを示しています。

また、YouTubeを活用した販促も非常に高い効果を上げられることがわかっています。

YouTube 運用代行会社 ポイント

(参照:CA Young Lab

こちらの画像は10代~30代の女性に向けた、「何を見ているときに気になる商品を見つけるか」という質問に対しての回答をグラフ化したものです。

このグラフからもわかるように、YouTubeを視聴している際に気になる商品を見つけるという人が多く存在しています。

こうしたデータからもわかるように、企業にとってもYouTubeというものは非常に魅力的なツールです。

そこで、実際にYouTubeを活用して成果を挙げている企業について、いくつか紹介したいと思います。

企業のYouTube運用の成功事例

北欧、暮らしの道具店

北欧、暮らしの道具店」は同名のオンラインショップが運営するYouTubeチャンネルです。

北欧家具を取り入れた部屋でのモーニングルーティーンの動画などが人気を集め、40万もの人々がチャンネル登録をしています。

3Hコンテンツと呼ばれているHero・Hub・Helpコンテンツを上手く活用し、YouTube動画に活用しています。

Heroコンテンツとは「人が持つ普遍的な欲求を刺激し、共感、共有、認知などを生み出して行動のきっかけとなるようなコンテンツ」のことを指し、例として挙げられるのは多くの人の心を動かせるようなコンテンツです。

「北欧、暮らしの道具店」の場合だと、定期配信している料理ドラマなどがHeroコンテンツの例として挙げられます。

Hubコンテンツとは名前の通り、「消費者と生産者を繋ぐ中心として機能するコンテンツ」です。

こちらはブランドを消費者より身近に感じさせるコンテンツのことを指します。

このチャンネルでは、ルーティーン動画などが例として挙げられます。

Helpコンテンツもその名の通り「顧客に対して具体的なニーズに答えていくコンテンツ」です。

使用方法などのわからない点を解決するためのHowTo(ハウツー)動画などがHelpコンテンツに含まれます。

メイク動画やコーディネート動画などが、このチャンネルではHelpコンテンツにあたります。

佐藤葬祭

葬儀葬式ch有限会社佐藤葬祭」は厚生労働省の葬祭ディレクター技能試験で1級葬祭ディレクターにも認定されている葬儀社の運営するYouTubeチャンネルです。

配信しているコンテンツとしては葬式のマナーとその理由、そして葬儀などに関するQ&Aコーナーが挙げられます。

このチャンネルの優れている点は、葬儀という、どうしても暗いイメージを持たれてしまうものを明るく楽しく、しかもわかりやすく紹介している点です。

このチャンネルもチャンネル登録者数が9万人を超えており(2021年3月31日現在)、一定のリーチを確保していることに加え、認知度に裏付けられた信頼性にもつながっていると分析します。

以下はこちらのチャンネルの人気動画です。ぜひご覧ください。

燦鳥ノム

燦鳥ノムは、SUNTORYが運営するVTuberチャンネルです。

2次元キャラクターを使用したブランディングを確立し、SUNTORY商品のPRや購買に繋げています。

主な動画内容としては、他のVTuberと同じように「歌ってみた」動画などです。

燦鳥ノムの動画のコメント欄を見ていただくとわかるように、燦鳥ノムの影響によりSUNTORY製品を買うようになったというコメントが多く見られます。

YouTube運用代行 ポイント

近年存在感を増しているVTuberを上手く活用し、視聴者からの支持を得ることができた成功事例であるといえます。

企業のVTuber活用についてはVTuberとは?企業で活用する方法やそのメリットも解説!でも解説していますので、あわせてご覧ください。

YouTube運用代行とは

ここまで、企業がYouTube運用を行うべき理由や、実際の成功事例などについて解説してきました。

しかし、「YouTube運用に割ける人的リソースがない」「ノウハウがないから何をすればよいのかわからない」といった悩みを抱え、YouTube運用に踏み出せないという企業も多く見受けられます。

そういった企業におすすめなのが、YouTube運用を専門の運用代行会社に外注し、一任してしまうという方法です。

YouTube運用を外注するメリットとしては、自社内の人的リソースを多く割かずに済む、成果に繋がる可能性が高いといったことが挙げられます。

逆にデメリットとしては、自社内のみでYouTube運用を行う場合と比べて、費用が多くかかってしまうことが挙げられます。

そのため、YouTube運用代行を依頼する際は様々なポイントから比較・検討を行い、自分の会社に合ったYouTube運用代行会社を選定する必要があります。

そこで、YouTube運用代行会社を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

YouTube運用代行会社を選ぶ際のポイント

費用

YouTube運用代行会社を選定する際のポイントとして重要視されるのが、「費用」です。

安いと月30万円程度で運用を依頼できる場合もあれば、200万円ほど必要な場合もあります。

主に費用の違いはサービスの充実度によって変動します。

動画撮影や編集だけを代行してもらう場合は必然的に安くなりますし、SEO対策やYouTubeアナリティクスの解析などまで依頼する場合は高い値段になります。

自社内の人的リソースやYouTube運用代行にかけることのできる費用、YouTube運用を行う目的などをよく吟味したうえで、どの価格帯のYouTube運用代行会社に依頼するのが最適なのかを決定するようにしましょう。

サービス内容

費用の説明でも触れましたが、サービス内容もYouTube運用代行会社を選定するにあたって非常に重要なポイントです。

動画の撮影・編集だけを任せてSEO対策などの業務は自社内で行うのか、全てを依頼してしまうかは悩みどころです。

部分的に代行を依頼するメリットとしては、比較的費用を抑えることができるという点が挙げられます。

また、ノウハウを自社内に蓄積しながらYouTube運用を行うことができるため、今後また別のチャンネルを立ち上げるとなったときなどもそのノウハウを活かしたYouTube運用を行うことができます。

全ての業務の代行を依頼するメリットとしては、専門の会社に運用を一任することで成果を実感しやすくなるという点が挙げられます。

費用は掛かってしまいますが、長期的な視点で見た場合は利益を上げることは十分に可能です。

柔軟性

YouTube運用代行会社の運用代行プランを見ていると、「この業務は自社内でできるな」「このプランにプラスしてあの業務も依頼したいんだけどな」と思うこともあると思います。

そうした場合に自社に合ったプラン設計を可能にするためにも、柔軟な対応をしてくれる運用代行会社を選定することは非常に重要です。

会社によってはオプションの量が少なく、柔軟なプラン設計を行えない場合もあります。

自社に最適なプランを設計するためにも、柔軟性に富んだ運用代行会社を選定するようにしましょう。

各ポイントに特化したYouTube運用代行会社

ここまで、YouTube運用代行会社を選定する際のポイントについて解説してきました。

次に、各ポイントに特化したYouTube運用代行会社について解説します。

ぜひYouTube運用代行会社の選定にお役立てください。

費用

AVENIR

AVENIRはYouTube運用代行の相場の2分の1の価格でのフルサポートを強みとしています。

チャンネル設計や動画撮影・編集などからSEO対策などまで行ってもらうことのできる「フルサポートプラン」でも月額27.8万円で依頼することが可能です。

とにかく費用を抑えたいという企業様におすすめの運用代行会社です。

(HP:https://k-yamasaki.com/youtube-acting/)

サービス内容

株式会社スナップレイス・タレント

株式会社スナップレイス・タレントは月に58万円を支払うことで「YouTube運用代行フルプラン」を依頼することで、チャンネルの企画・設計などからSEO対策や部bb席、広告運用まで行ってもらうことが可能です。

YouTubeへの動画投稿とあわせて広告の出稿も行っていきたいと考えている企業様におすすめのYouTube運用代行会社です。

(HP:https://snaplace.biz/youtubeoperation/)

柔軟性

株式会社KNOCK

KNOCKは、豊富なプランとオプションを用意しています。

また、企業様の予算に合わせた柔軟なプラン設計も可能です。

大物YouTuberとのタイアップも可能であるため、高い訴求効果をお約束します。

我々KNOCKのサービスについて興味を持っていただけた方は、ぜひこちらもご覧ください。

KNOCKの強み

豊富な映像制作実績

過去300社以上の企業様と取引をさせていただいた経験を活かした動画制作を得意としています。

近年YouTube市場が急成長を遂げている中で、これから参入し運用を行いたいと考えているものの、コンプライアンスなどを含めた企業レギュレーションに対する不安を抱く方も多くいらっしゃることかと思います。

KNOCKでは、豊富な取引実績から、こうした不安を解消するYouTube運用体制での運用を行わせていただいております。

また、映像制作会社からのスタートということもあり、映像のクオリティに対しても自信を持っています。

高クオリティかつコンプライアンス面も安心なYouTube運用を行いたいという企業の方におすすめです。

YouTubeノウハウの蓄積

KNOCKは企業のYouTube活用がまだ一般的ではなかった2014年よりYouTube運用代行業務をスタートさせており、これまでに様々なチャンネルの運用をサポートさせていただいております。

その経験から得たノウハウを活かして、再生回数や再生時間、平均視聴時間やチャンネル登録者数を増加させるための効果的な施策を提案しています。

また、動画制作チームとマーケティングチームに分かれて運用を行っているため、動画制作チームによる高クオリティの動画を伸ばしていくために、マーケティングチームがアナリティクスの検証を行い、KPIの達成に向けた中長期的なYouTube運用を行うことが可能であることもKNOCKの強みです。

YouTube業界におけるネットワーク

KNOCKが多くのYouTuberのプロデュースを行っていることもあり、企画に合わせたYouTuberのアサインが可能です。

目的に合致したYouTuberを起用することは、集客や購買などに対して非常に効果的であり、大きな成果を挙げることが可能です。

Youtube 運用代行会社 ポイント

(参照:Markezine

こちらはUUUMによる、「タイアップ動画視聴により消費者の商材に対する態度はどのように変容するか」の調査結果になります。

このグラフからわかるように、タイアップを行うことで視聴者に非常に良い影響を与えることが可能です。

YouTuberの方との仕事の進め方がいまいちわからないという場合も、これまでに培ってきたノウハウを活かしたスムーズな連携のお手伝いをさせていただきます。

YouTubeなどのインフルエンサーを起用したマーケティングについて詳しく知りたいという方は、【企業】費用~方法までインフルエンサーマーケティングを解説!をご覧ください。

ポイントを意識しながらYouTube運用代行会社の選定を行おう

いかがだったでしょうか。

今回は、YouTube運用代行会社を選ぶ際のポイントについて解説しました。

この記事がYouTube運用代行会社選定の一助となれば幸いです。

株式会社KNOCKは、以下の事業を手がけています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • 企業様のYouTube活用支援(YouTube運用代行・コンサル)

企業様に寄り添い、成果を実感していただける運用を行わせていただきますので、 YouTubeマーケティングをご検討の方は、お気軽にご相談ください。


    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。