今人気の職業として多くの若者が参入しているYouTuberですが、

なんとYouTubeのみで生計をたてられている割合は全体の0.3%にしかすぎず、

多くの人は趣味や副業としてYouTuberをやっているにすぎないようです。

YouTuberというと月収1000万越えで豪遊し放題というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そういう人は全体のほんの一握りということですね。

これを聞くと、「もうYouTuberはすでに飽和してしまっていて、今からYouTuberとして人気になるのは至難の業なんじゃないか…?」と思う人がいるかもしれません。

しかし、諦めるのはまだ早いです!

今回の記事では、YouTuberとして成功していくために必要な4つのポイントをご紹介いたします。

どれも今すぐ出来るものとなっているので、ぜひこの記事を読んでYouTuberとして大成功しましょう!

この記事をおすすめするのは、以下の人たちです。

おすすめのポイント
・YouTubeを始めたての人
・チャンネルが伸び悩んでいる人
・YouTuberとして成功したい人

 

株式会社KNOCKはこの度、「YouTube運用を学びたい」という声にお応えすべく、YouTube動画講座の「KITEN.」をリリースさせていただきました。

所属・提携YouTuberの累計登録者数350万人月間視聴回数1億回以上を誇る株式会社KNOCKが日々YouTubeと向き合う中で培ってきたYouTubeノウハウを全てオンデマンド上で視聴していただくことが可能です。

また、現在、リリース記念として4月中にご購入いただいた100社様限定で、最大30%offの価格で販売させていただきます。

ご興味のある方は上のバナーもしくはこちらをクリックして詳細をご確認ください。

ジャンルを絞る

まずYouTuberとして成功するためには、「ジャンルを絞る」必要があります。

その理由は以下の2つです。

おすすめのポイント
・チャンネルの一貫性が出る
・固定ファンがつきやすい

 

チャンネルの一貫性がでる

ジャンルを絞ることでチャンネルの一貫性ができ、チャンネルのコンセプトが視聴者に伝わりやすくなります

例として大食いらすかるさんのチャンネルを見てみましょう。

らすかるさんは一貫して大食いの動画をあげており、それによって視聴者からも「このチャンネルは大食いの動画を上げるチャンネルだな」とコンセプトがわかりやすくなっています。

固定ファンがつきやすい

多くのジャンルに手を出しているYouTuberよりも一つのジャンルに絞って動画を投稿しているYouTuberのほうが固定ファンがつきやすい傾向にあります。

なぜなら、一つのジャンルに絞って動画を投稿すると一部の視聴者のニーズに繰り返し応え続けることができるからです。

逆に、多くのジャンルに手を出しているYouTuberは多くの視聴者にアプローチできるものの、特定の視聴者のニーズに応え続けることはできません。

ジャンルの絞り方

ジャンルの絞り方は、以下の記事でご紹介しております。

YouTuberのジャンルと向いている人を徹底解説!今後伸びるジャンルはこれ!

ぜひご参照ください!

視聴者を大事にする

YouTuberのことを支えてくれているのは視聴者の方々です。

自分の動画を見てくれる視聴者のことを大事にしましょう。

具体的には、以下の3つを心がけるとよいでしょう。

視聴者を大事にするポイント
・毎日投稿する
・動画は簡潔にまとめる
・コメントに反応する

 

毎日投稿する

毎日投稿をすることで、高い頻度で視聴者のニーズに応えられるようにしましょう。

現に人気YouTuberの多くは毎日更新を行っていることが多いです。

たとえば現在400万人の登録者を抱える水溜まりボンドさんも、先日まで6年間の毎日投稿を続けていました。

毎日投稿を行うと、YouTubeに向き合う真剣さも視聴者に伝わりやすく、誠実なイメージをもってもらえるでしょう。

動画は簡潔にまとめる

長くだらだらとした動画だと視聴者が飽きてしまい動画を見ることをやめてしまう可能性があります。

動画の中でぐだぐだしている部分をカットするのはもちろん、「あー」や「えー」といういらない間の部分もしっかりカットするようにしましょう。

コメントに反応する

視聴者の方から寄せられたコメントには、できるだけ返信やいいねなどを用いて反応をするようにしましょう。

コメントに反応することで視聴者からのイメージがアップするとともに、視聴者と交流の場を生むことができます

ただし、返信内容は感じよくすること・すべて同じ返信で済ませないことを心がけましょう。

人気YouTuberを参考にする

人気YouTuberの人たちは運でたまたま人気になったわけではなく、人気になったなりの理由があります。

そのため、すでに100万人以上登録者を獲得しているYouTuberや自分と同じジャンルのトップYouTuberを参考にしてみましょう。

参考にできる場所として、以下の3点があります。

参考にできるポイント
・企画や構成
・編集の仕方
・サムネイル

 

企画や構成

企画や構成は動画の骨組みとなる部分です。

企画や構成がしっかりしていればその分動画のクオリティも上がりやすくなるでしょう。

企画力の高いYouTuberとしてスカイピースさんがいます。

スカイピースさんは多くの動画で100万再生以上を出していることからも、その企画力の高さがうかがえます。

実際に企画を見てみると、スカイピースさんは以下の工夫をしていることがわかります。

ポイント
・イヤホンガンガンゲーム×ペッパーランチ、など流行の掛け合わせを行っている
・視聴者が結末を知りたくなる企画にする

 

企画力の高いYouTuberがどのような企画の考え方をしているのかを参考にしてみましょう。

編集の仕方

人気YouTuberの編集の仕方を見ると、動画を飽きさせない工夫になっていることがよくわかります。

編集力の高いYouTuberとしてヒカキンさんがいます。

この動画だけでもヒカキンさんが以下の工夫をしていることがわかります。

ポイント
・最初に動画の見どころを数秒だけ見せて気を引く
OP・EDを作って動画の区切りをわかりやすくする
字幕を入れることで見やすくする
効果音を3秒に1度程度いれて視聴者を飽きさせない

 

日本トップYouTuberになるワケにも納得です。

このように、他のYouTuberが視聴者を引き付けるためにどのような工夫をしているかを実際に見てみましょう。

サムネイル

サムネイルは動画の顔とも言われるほど動画において重要な要素で、動画自体がいくらよくてもサムネイルにこだわりがないと再生数が全く伸びません。

サムネを作るのが上手なYouTuberとして、QuizKnockさんがあげられます。

この動画のサムネを見ると、QuizKnockさんが以下の工夫をしていることがわかります。

ポイント
・実際にクイズを載せて動画の内容を一目でわかるようにする
・クイズの内容を一言で書き視聴者の目を引く
・わかりやすいオーバーなリアクションをする

 

このように、他のYouTuberがサムネにどのような情報を載せているのかを調べてみましょう。

プロに依頼する

YouTuberとして成功したいときに、必ずしも動画作成のすべての工程を自分一人で行う必要はありません。

動画の企画だけ、編集だけ、またはチャンネル運用すべて、など自分の必要に応じてプロに外注することもアリでしょう。

外注なら株式会社KNOCKへ

KNOCKではクリエイターの方々のニーズに応じたサポートを行っております。

自分一人ではYouTube運用が難しいと感じる方、不安である方はぜひお気軽にご相談ください。

YouTuberとして成功する方法まとめ

今回は、YouTuberとして成功する方法のご紹介をいたしました。

この記事のまとめは以下の通りです。

まとめ
・適切にジャンルを絞る
・視聴者を大事にすることを意識する
・人気YouTuberの企画や編集を参考にする
・自分で運用が難しい場合は外注する

この記事を参考に、ぜひYouTuberとして大成功を収めてください。

株式会社KNOCKはこの度、「YouTube運用を学びたい」という声にお応えすべく、YouTube動画講座の「KITEN.」をリリースさせていただきました。

所属・提携YouTuberの累計登録者数350万人月間視聴回数1億回以上を誇る株式会社KNOCKが日々YouTubeと向き合う中で培ってきたYouTubeノウハウを全てオンデマンド上で視聴していただくことが可能です。

また、現在、リリース記念として4月中にご購入いただいた100社様限定で、最大30%offの価格で販売させていただきます。

ご興味のある方は上のバナーもしくはこちらをクリックして詳細をご確認ください。