こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

今回は、インフルエンサーマーケティングの際のPR依頼方法や単価について、 動画マーケティング部が紹介します。

インフルエンサーマーケティングへの知見が少なく、困っているという方は是非ご覧ください!

現在KNOCKでは、カメラマン兼動画ディレクター職美容関連のPR職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

カメラマン兼動画ディレクター職に関してはこちら

美容関連PR職に関してはこちら

インフルエンサーマーケティングとは

昨今のYouTubeやその他各種SNSの盛り上がりと共に、「インフルエンサーマーケティング」という言葉を聞く機会も増えてきました。

このインフルエンサーマーケティングとは、その名の通りインフルエンサーを起用したマーケティング施策のことを指します。

主にはインフルエンサーにSNS上で自社の製品やサービスを宣伝してもらい、成果に繋げるというものです。

インフルエンサーと一概にいっても、フォロワーが数十万人~100万人を超えるような方や、数千人程度の方まで様々です。

以下でインフルエンサーの区分を図解しているので、ぜひご覧ください。

インフルエンサー 依頼

インフルエンサーマーケティングを行う際は、自社がターゲットとする層に起用するインフルエンサーが訴求することができるのかということをよく吟味する必要があります。

インフルエンサーマーケティングを行うメリット

広告出稿などの通常のマーケティング施策ではなく、あえてインフルエンサーマーケティングを行うメリットというのは何なのでしょうか。

ここからは、企業がインフルエンサーマーケティングを行うメリットについて解説していきます。

認知拡大につながる

インフルエンサーを起用したマーケティング施策を行うことにより、商品やサービスの認知拡大を見込むことが可能です。

効果的な認知拡大に繋げるためには、先ほど紹介したインフルエンサーの区分の中で、フォロワー数の多いトップインフルエンサーやマクロインフルエンサーにPRを依頼することを推奨します。

フォロワー数が多い=リーチできる人数が多いということであるため、名前を知ってもらいたいという際に効果的です。

一方、こうしたフォロワーの多いインフルエンサーを起用してPRを行う際は、エンゲージメント率(フォロワーが購入などの行動に至る確率)は低くなっています。

この理由として、フォロワー数を多く抱えるインフルエンサーの人々は認知度は非常に高いものの、一般の人々との距離が遠くなってしまっているということが考えられます。

そのため、こうしたインフルエンサーの人々を起用する際は、あくまで認知を獲得することに重きをおいたPR戦略となるでしょう。

販促につながる

フォロワー数があまり多くないインフルエンサーを起用することで、高い販促効果を見込めます。

先ほど挙げたトップインフルエンサーなどのフォロワー数が多い人々はファンとの距離が遠い一方で、そこまでフォロワー数の多くないインフルエンサーは、視聴者との距離が近くなる傾向にあるためです。

こうした場合、ファンの人々は「あの人がおすすめしてるなら自分も買ってみよう」という考えにいたり、購買を行う確率が高まります。

そのため、販促に重きをおきたい場合は、マイクロインフルエンサー、ナノインフルエンサーなどを起用する方が良いと考えられます。

インフルエンサーにPRを依頼すべき理由

インフルエンサーのファン層に強く訴求できる

通常のマーケティング施策ではなく、あえてインフルエンサーマーケティングを行うべき理由としては、「インフルエンサーのファン層に強く訴求することができる」ということが大きな理由として挙げられます。

通常のマーケティング施策では、企業→消費者と、企業が直接消費者に向けて訴求する必要があるため、どこか他人事に感じてしまう消費者も多くいるかと思います、

しかし、インフルエンサーマーケティングでは企業→インフルエンサー→消費者と、企業と消費者の間にインフルエンサーが入ります。

この結果、消費者はその商品に対してグッと引き寄せられるようになります。

これは、「自分の好きなインフルエンサーがあの商品を使っている」と考えるためです。

そのため、インフルエンサーマーケティングでは、通常のマーケティング施策よりも認知拡大や販促につながりやすくなるというメリットがあります。

インフルエンサーにPRを依頼する方法

ここまではインフルエンサーマーケティングの概要や、企業がインフルエンサーマーケティングを行うべき理由などについて解説してきました。

ここからは、実際にインフルエンサーにPRを依頼する場合にはどのような方法があるのかということについて解説していきます。

主に方法は3つあり、

・SNSのDMなどで直接インフルエンサーに依頼する方法

・インフルエンサーの所属事務所を介して依頼する方法

・インフルエンサーとの案件を斡旋してくれる会社に依頼する方法

があります。

この3つの依頼方法について、それぞれ解説していきます。

SNSのDMなどで直接インフルエンサーに依頼する

インフルエンサーのTwitterやInstagramのアカウントに、ダイレクトメッセージを送って直接依頼する方法です。

事務所や業者の仲介を挟まないため、低コストかつスピーディーに依頼を行うことが可能です。

このような利点がある一方、起用するインフルエンサーの選定や交渉などのオペレーションをすべて自社のみで行わなければいけないため、負担が重くなりがちであるということも理解しておくようにしましょう。

所属事務所を介して依頼する

続いて、インフルエンサーの所属事務所を介して依頼を行う方法です。

この場合は、「起用するインフルエンサーを決めてから依頼する方法」と、「自社商材に合致するインフルエンサーを用意してもらう方法」の2通りあります。

事務所を介す場合の利点として、契約などをきちんと行うことができるという点が挙げられます。

インフルエンサー個人とのやり取りだと、どうしてもそうした面が疎かになってしまうことがあります。

しかし、会社とやり取りをすることで契約面での心配は大きく軽減することができます。

信頼度を高められる一方、その分コストがかかるということも認識しておくようにしましょう。

インフルエンサーとのマッチングを斡旋してくれる会社に依頼する

近年では、インフルエンサーと企業のマッチングを行うサービスを提供する会社も増えてきました。

こうした会社は、ノウハウを活かしてその企業に最適なインフルエンサーの選定や、マッチングのサポートを行ってくれます。

社内で十分なリソースが割けない場合や、知見を持ち合わせていない場合などにオススメの方法です。

ただ、この方法も、インフルエンサーに直接依頼する場合よりもコストがかかってしまいます。

社内のみではどうしても難しいという際に活用するようにしましょう。

インフルエンサーにPRを依頼する際の費用相場

インフルエンサーにPRを依頼する場合の費用相場は、フォロワー数×2~4円ほどです。

しかしこれはあくまで目安であり、そのインフルエンサーのエンゲージメント率や特徴などによって変動する値であるため、この相場にこだわりすぎないようにしましょう。

重要なのは、コストに見合った成果を挙げることができるかという点です。

ここからは、インフルエンサーマーケティングを成功させるために抑えておくべきポイントや、注意点などを解説します。

インフルエンサーにPRを依頼する際の注意点

自社商材との親和性はあるか

PRを依頼するにあたって、自社商材のターゲット層と、依頼するインフルエンサーのファン層が重なっているかということは非常に重要です。

もし若い女性向けの化粧品をPRしたいと考えているにもかかわらず、男性から人気のあるインフルエンサーを起用した場合、どうなるでしょうか?

おそらくファン層である男性には響かず、全く意味のない施策となってしまうでしょう。

インフルエンサーにPRを依頼する際は、自社商材とマッチしているかということを念頭に置いて選定するようにしましょう。

インフルエンサーの信頼性は十分か

起用するインフルエンサーが信頼の置ける人物であるかということも、非常に重要です。

もしPRを依頼した後にそのインフルエンサーが炎上してしまったりした場合、自社商材の信頼まで損なわれる可能性があります。

悪い方向に認知が広がってしまうことを避けるためにも、依頼するインフルエンサーが信頼できるかどうかということを確かめるようにしましょう。

認識に齟齬がないか

インフルエンサーとの間に、PRに対する認識の齟齬がないかよく確認するようにしましょう。

認識にズレがあった場合、思った成果が挙げられない場合があります。

企業としてPR戦略の目標をどこに置いているのか、どのような方向性でPRを行っていきたいのかなどを、事前にインフルエンサーとよく打ち合わせておきましょう。

インフルエンサーへのPR依頼についてのまとめ

まとめ
・PRの目的を明確にする
・商材とインフルエンサーとの親和性を意識する
・自社のリソースと相談して依頼方法を決める

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。


    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    チャンネルURL
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。