こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「インフルエンサーマーケティングが具体的にどういったものなのかよくわかりません。どのような事例があるのでしょうか?」

確かにインフルエンサーマーケティングと言われてもピンと来ない方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、インフルエンサーマーケティングの成功事例について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

※私たち株式会社KNOCK動画マーケティング部は企業様の映像制作のお仕事やYouTube運用のお手伝い等をさせていただいており、オーガニック検索(広告を用いずに)のみで500万再生以上/1本を記録した動画を制作した実績もあります。

この記事を読むことでインフルエンサーマーケティングについて理解し、活用することができます。

インフルエンサーマーケティングの成功事例5選

じぶんdeエステ

弊社が映像制作を担当した「じぶんdeエステ」の例です。

古川優香さんを起用し、およそ20万回再生を達成することができました。

古川優香さんは、Instagramのフォロワーがおよそ100万人のマクロインフルエンサーであり、自らコスメブランドをプロデュースするなど、若い女性からの圧倒的な支持を得ています。

また、「じぶんdeエステ」は低額かつ短い拘束時間であることなどを売りにしているサービスで、忙しい若い女性をターゲットとしています。

そのため、若い女性への大きな影響力を持つ古川優香さんはうってつけの人材であったといえます。

フォロワーが100万人近いマクロインフルエンサーを起用し、そのリーチ力を存分に生かしてPRすることのできた成功事例です。

Dr.grip

筆記用具の中で高い人気を誇る「Dr.grip」シリーズは、YouTuberである「はじめしゃちょー」さんを起用してマーケティングに成功しました。

この動画が140万回以上視聴されているということで、圧倒的なPRに成功しました。

また、コメント欄では動画を見て買った、といったコメントも見ることができます。

商品のPRだけでなく、売上にもつなげることができたといえるでしょう。

この動画が公開されたのは2020年の4月20日と、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けての自粛期間中であったため、家で過ごす人がほとんどでした。

はじめしゃちょーさんの主な視聴者層は中高生であるため、自粛期間中の学校の課題などを行う際に新しい筆記用具を買おうという考えになる人が多かったことも、売上アップにつながったと考えることができます。

動画を公開する時期や人選など、すべてが完璧に計算された成功事例です。

新宿の焼肉店

「りょうくんグルメ」さんはTwitterのフォロワーが約42万人、Instagramのフォロワーも28万人ほど存在するインフルエンサーです。

主に都内のグルメ情報を紹介しているほか、Instagramではフォロワーとの交流も積極的に行っています。

そんなりょうくんグルメさんが紹介した店は、次の日に行列ができるといわれているほどの影響力を持つインフルエンサーです。

定期的に飲食店とコラボし、フォロワーだと値段が安くなるなどのキャンペーンを行っています。

インフルエンサーマーケティング 事例

これは新宿にある焼肉店の「カルビちゃん」のPR投稿です。

焼肉食べ放題と、若い女性の好きなスムージータピオカ飲み放題を注文することで「りょうくん割」というサービスが受けられるというものです。

このお店の魅力などを投稿で詳細にアピールしてもらっているうえに、フォロワーとの距離が近いりょうくんグルメを起用することで実際に来店する客の増加が見込めます。

投稿のコメント欄でも、行ってみたいといったコメントや、実際にいった感想なども見られたので、成功であったといえます。

無印良品

YouTubeに無印良品関連の動画を投稿している「MUJIO・ムジ男」さんによる動画も、無印良品の商品の認知度や売り上げのアップに貢献した例です。

こちらの動画のコメント欄を見ていただくと、「今度買ってみる」といったコメントが多く投稿されていることがわかります。

このチャンネルの登録者はおよそ1.8万人と多くはないですが、視聴者からのコメントに返信しているなど、他の人気な動画投稿者と比べて視聴者との距離が近いです。

そのため、エンゲージメント率が高く、商品PRだけでなく購買行動にもつなげることを可能としています。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、メンズ専門の美容クリニックです。

女性に比べると、クリニックにまで通って美容に気を遣う男性はあまり多くありません。

しかし、そんなメンズ美容に関する認知度を、インフルエンサーマーケティングによって大幅にアップさせることができました。

それがこちらの動画です。

登録者240万人を誇る「おるたなChannel」さんによるPR企画でメンバーの一人がヒゲ脱毛を行い、そのレポートを動画にまとめたという内容になっています。

視聴回数はおよそ330万回と、かなりの再生回数を得ることに成功しました。

人気のYouTuberを起用し、そのリーチ力を生かして成功を収めた事例だといえるでしょう。

インフルエンサーマーケティングを成功させて得られるメリット

企業や商品・サービスの認知度アップ

目的に合ったインフルエンサーを起用し、見事PRに成功した場合は、様々なメリットを得ることができます。

インフルエンサーマーケティングを行う際の目的とされることが最も多いのが、企業やその商品・サービスの認知度アップです。

成功した場合、大幅な認知度アップを見込むことができます。

売上アップ

商品のPRだけでなく、実際に消費者の購買行動に繋げることも可能です。

その場合は、フォロワーとの距離の近いインフルエンサーを起用した方が、高い効果を見込むことができます。

インフルエンサーマーケティングを成功させよう

今回はインフルエンサーマーケティングの成功事例について解説しました。

こうした事例を参考にして、ぜひインフルエンサーマーケティングを行い、成功を目指してみてください。

KNOCKtimes‼を運営する株式会社KNOCKは、YouTube500万再生を達成した動画を制作するなどの実績を誇る映像制作会社として、企業専門のYouTubeマーケティングを展開しています。

YouTubeチャンネルの運用についてご検討されている方は、ぜひお問い合わせください!

記事に関するご不明点や、映像に関するご相談、さらには無料のお見積り等も承っております。