こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「現在のYouTubeチャンネルで投稿している動画とは違う内容の動画を投稿したいのですが、動画のジャンルがごちゃごちゃになってしまいそうです。何かいい方法はないでしょうか?」

確かにゲーム実況や何気ない日常の動画を投稿したくなるけれど、チャンネルの動画の一貫性が損なわれるという心配をする方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、チャンネルを複数作成する方法とそのメリットについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

現在KNOCKでは、カメラマン兼動画ディレクター職美容関連のPR職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

カメラマン兼動画ディレクター職に関してはこちら

美容関連PR職に関してはこちら

YouTubeにおける複数チャンネルの作成方法

YouTubeで複数のチャンネルを作成する方法は主に2つ存在します。

ブランドアカウント内で新しくチャンネルを増やす方法か、Googleアカウントを新たに作って新しくデフォルトアカウントを作成する方法です。

手っ取り早く複数のチャンネルを作成する際は、間違いなく前者をお勧めします。

Googleアカウントを複数持つと、その分メールアドレスも増えるため管理が面倒になりやすいです。

しかし、企業のメールアドレスを使用して複数人で運用を行っていく場合などは、その企業用アドレスで新しくGoogleアカウントを作成することが望ましいです。

PCからの作成方法

PCからの作成方法については、YouTube運用を効率化!5分でわかるブランドアカウントの作り方で紹介しているので是非ご覧ください。

スマホからの作成方法

まず、スマホのGoogleChromeやSafariのブラウザからYouTubeのページにアクセスしログインします。

その後、PC版に切り替えます。

YouTube チャンネル 複数

PC版の画面に切り替えたら右上のアイコンをタップします。

YouTube チャンネル 複数

「設定」をタップします。

YouTube チャンネル 複数

アカウント画面に切り替わったら「新しいチャンネルを作成する」をタップします。

YouTube チャンネル 複数

ブランドアカウントの画面に切り替わったら、「ブランドアカウント」に自分で考えたチャンネル名を入力、完了したら下の「作成」をタップします。

YouTube チャンネル 複数

以下の画面になったら完了です。

YouTube チャンネル 複数

YouTubeにおけるデフォルトアカウントとブランドアカウントの違い

まずYouTubeで複数のアカウントを作成する上で知っておきたいのは、通常の個人のプライベート用のデフォルトアカウントと、それとは別の用途で使用するブランドアカウントが存在するということです。

このデフォルトアカウントとブランドアカウントについて、ここからは説明していきます。

デフォルトアカウント

Googleアカウントで設定した名前がそのまま反映されるアカウントのことであり、YouTubeアカウント(Googleアカウント)一つにつきデフォルトアカウントを一つ作成することができます。

こちらはそのまま名前が反映されてしまうため、自由に名前を付けることができません。

そして、その一つしかないYouTubeアカウントの中で作成する全ての別のアカウントがブランドアカウントになります。

ブランドアカウント

YouTubeアカウント(Googleアカウント)自体は一つしか作成できませんが、そのアカウントの中でチャンネルを最大200個まで作成することができます。

Googleアカウントなどの名前がそのまま反映されるわけではなく自由に名前を付けることができます。

個人の持っているデフォルトアカウントとは区別して、別の用途で使用することが可能です。

ブランドアカウントについてもっと詳しく知りたい方は是非YouTube運用を効率化!5分でわかるブランドアカウントの作り方をご覧下さい。

また、ブランドアカウントは企業がYouTube運用を行うためにチャンネルを開設する際にも使用されます。

企業のYouTube運用担当の方で、運用方法が定まらない、効果が出ないといったお悩みをお持ちの方はぜひ以下の記事もご覧ください。

YouTube運用代行関連記事
【比較】YouTube運用代行会社の料金相場や特徴を徹底解説!
YouTube運用代行会社の費用や選び方について徹底解説!

 

アカウントの切り替え方

こちらはスマホ、PCともに同じやり方となっています。

まずは右上のアイコンをクリック、「アカウントを切り替える」を選択します。

YouTube チャンネル 複数

右にチェックマークのついている方が現在ログインしているチャンネルです。

YouTube チャンネル 複数

切り替えてログインしたいチャンネルをタップします。

画面が切り替わった後、右上のアイコンをタップしてチェックされているアカウントが切り替わっていれば完了です。

アカウント管理者の追加方法

こちらもスマホ、PC同様となります。

右上のアイコンをタップし、「設定」を選択します。

YouTube チャンネル 複数

画面が切り替わったら、「チャンネルを追加または管理」を選択。

YouTube チャンネル 複数

その後、「権限を管理」を選択してチャンネルの管理者を追加することができます。

YouTube チャンネル 複数

YouTubeで複数のチャンネルを作成するメリット

ジャンル分けが可能になる

複数のチャンネルを作成することによって、ジャンル分けを行うことが可能となります。

メインチャンネルで食に関連するコンテンツを配信しているのに、いきなり180°方向転換した動画が投稿された場合、視聴者も面食らってしまいます。

そんな時にメインチャンネルとは別にアカウントを作っておけば、動画の内容の差別化を行うことができ、視聴者も見やすくなるでしょう。

例えば、大物YouTuberのヒカキンもメインの「HIKAKIN TV」、ゲーム実況用の 「HikakinGmames」、ビートボックス用の「HIKAKIN」、 ブログ動画用の「HikakinBlog」 と、4つのチャンネルに分けて動画を投稿しています。

収入の効率的獲得

一つのアカウントで再生回数による収入や広告収入を得るよりも、複数のチャンネルを持った方が、より効率的な収入の獲得につながります。

メインチャンネルでうまく宣伝すれば、他のチャンネルも登録してもらえる可能性が高まります。

また、メインチャンネルとは別のチャンネルが伸びた場合、サブチャンネルの視聴者がメインチャンネルに流入してくる可能性もあります。

このようにお互いを補うことも可能です。

凍結時のリスクヘッジにつながる

YouTubeでは、動画が運営に3回削除されるとチャンネルが停止してしまいます。

そのような不測の事態に陥った時に、チャンネルが複数あれば別のチャンネルで視聴者に対して報告することや、収入をカバーすることなどができます。

ただ、凍結されないのが最善であることは間違いありません。

チャンネルが凍結されてしまうと、もし凍結が解除されたとしても、チャンネルのブランディングを損ねてしまう恐れがあります。

そのようなことが起こらないためにも、チャンネルの凍結には日頃から気を付けるようにしましょう。

YouTubeのチャンネル凍結に関しては、完全網羅!Youtubeで垢BANされた時の対処法と、垢BAN対策を解説をご覧ください。

YouTubeで複数チャンネルを作成した際の注意点

ここからは、YouTubeで複数チャンネルを作成した際に気を付けておくべき注意点について解説します。

ジャンル分けをきちんと行う

YouTubeで複数チャンネルを作成した際は、チャンネルごとのジャンル分けをきちんと行うようにしましょう。

ジャンル分けをきちんと行わないと、チャンネルの差別化を行うことができず、あまり効果を実感することができなくなってしまいます。

収益の増加などに繋げていくためにも、違うジャンルの動画投稿による視聴者層拡大、もしくはオフの面を見せることによって視聴者との距離を縮めるなどの目的をもってサブチャンネルを運用していくようにしましょう。

アカウントを間違えないようにする

アカウントを間違えて動画を投稿してしまうといった事は、稀に起こるため注意が必要です。

個人アカウントで動画を視聴していると思い込んでコメントしたら、企業アカウントの方でコメントしてしまっていた、、などということがないように、今自分がどのアカウントでログインしているのかということは確認しておくようにしましょう。

YouTubeの複数チャンネル作成についてのまとめ

まとめ
・チャンネルのジャンル分けを行うことができる
・リスク回避につながる
・収入増加につながる

 

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

※恐れ入りますが、設定方法等のYouTubeのノウハウに関する質問は承っておりませんので、ご理解いただけますと幸いです。


    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    チャンネルURL
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。