こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「YouTubeで動画を全員に公開するのではなく、身内などに一部の人だけに公開したいです。何かいい方法はないでしょうか?」

確かに動画を一部の人だけに公開したいという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、YouTubeの限定公開動画について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

現在KNOCKでは、動画ディレクター職YouTuberマネジメント職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

動画ディレクター職に関してはこちら

YouTuberマネジメント職に関してはこちら

YouTubeの公開範囲には限定公開を含めて3つある

YouTubeの公開範囲には今回の記事で紹介する限定公開の他に2つ、合わせて3つあります。

まずはその3つを紹介します。

限定公開

「限定公開動画」とは、自分と一部のユーザーだけしか見られない動画になります。

この動画は自分とリンクを共有した人だけが見ることができます。

 なお、限定公開動画では以下のようなことが行えます。

 ・URL共有

・チャンネルセクションへの追加    

・コメント

公開

「公開動画」とは全てのユーザーが共有でき、視聴可能な動画です。

公開動画は検索結果や関連動画、おすすめにリストなど表示され全てのユーザーがコメントやURL共有を行えます。

なお具体的には以下のようなことが行えます。

 ・URL共有    

・チャンネルセクションへの追加    

・検索結果、関連動画、おすすめ動画、登録チャンネルフィードへの表示    

・コメント

非公開

「非公開動画」とは、自分と指定した一部のユーザーだけが視聴可能な動画です。

指定されたユーザーとは、アップロード者が登録したGoogleアカウントを持っているユーザーのことを指します。

よって、自分と一部のユーザー以外には非公開動画は表示されません。

 また、限定公開と同じく検索の結果や関連動画にも表示されなく、URLが流出しても指定されていないユーザーからは見られない動画になるため、公開動画で使える機能は全て使えません。

YouTube動画の公開設定方法

まず、「Youtube Studio」 にログインして画面左側にある再生マークのアイコンをクリックします。

YouTube 限定 見る 方法

プライバシー設定を変更したい動画を選択し、3つの選択肢から選び保存します。

YouTube 限定 見る 方法

最後に設定を確認をして、できていたら完了です。

YouTube 限定 見る 方法

限定公開動画の見方

限定公開したい動画を再生し、再生画面の下にある「共有」をクリックし、URLをコピーします。

YouTube 限定 見る 方法

YouTube 限定 見る 方法

これを共有したいユーザーに送り、そのユーザーがURLを開けば視聴可能です。

YouTubeの限定公開の活用方法

それでは、限定公開の設定を活用できるシチュエーションを3つ紹介します。

特定のターゲットにのみ動画を視聴してもらう場合

1つ目は特定のターゲットにのみ動画を視聴してもらう場合です。

先ほども説明した通り、限定公開に設定された動画はURLを知っている人のみ視聴することができるため、必要に応じて動画を共有することができます。

例えば、有料会員のみが視聴することのできる動画などは限定公開で共有されることが多いです。

具体的には、有料会員には視聴のためのURLを共有し、それ以外の人からは動画が視聴されないようにすします。

身内のみで視聴する場合

2つ目は身内のみで視聴する場合です。

これは1つ目と同じ原理で、例えば社内でのみ動画を共有したい場合や家族内で動画を共有したい場合などが挙げられます。

その他限られた人にのみ動画を視聴してもらう場合

3つ目は上記の2つ以外で、限られた人にのみ動画を視聴してもらう場合です。

例えば、セミナー用の動画をあらかじめYouTubeに限定公開しておき、セミナー時にスクリーンで写すなどの活用法はよくみられます。

これによりセミナー参加者以外に動画を視聴されることを防ぎつつ、円滑なセミナーの進行が可能になります。

YouTubeの限定公開を活用する際の注意点

最後に、YouTubeの限定公開を活用する際の注意点を紹介します。

具体的には、以下の3つのいずれかに該当する場合、限定公開にしていたとしても他の視聴者に動画を視聴されてしまう可能性があります。

限定公開のURLを知られてしまっている

1つ目は限定公開のURLを知られてしまっている場合です。

限定公開の動画は視聴用URLさえ知っていれば誰でも視聴することができるため、例えばURLを知る人がネットで書き込みを行うと、その書き込みを見た人は誰でもその動画を視聴することができてしまいます。

これはなかなか防ぐことが難しいですが、考えられる手としては信用できる人にのみ視聴用URLを共有することなどが挙げられます。

限定公開動画が再生リストに含まれている

2つ目は再生リストに含まれている場合です。

他の人の作成した再生リストに限定公開の動画が含まれていると、その動画は再生リストから視聴することができるようになってしまいます。

これを防ぐことは困難ですが、対策としてはURLを共有する際に再生リストに追加しないよう注意喚起することなどが考えられます。

限定公開動画がブログやHPに埋め込まれている

3つ目はブログやHPに埋め込まれている場合です。

ブログやHPは基本的に動画のURLを活用して、ページ内に動画を埋め込むことができるようになっています。

この場合も、上2つと同様にページを訪問した人であれば誰でも動画を視聴できるようになってしまいます。

これを防ぐ方法は2つ目と同様で、URLを共有する際にブログやHOに埋め込まないよう注意喚起することなどが考えられます。

YouTubeで限定公開動画をアップしてみよう

今回はYouTubeの限定公開動画の概要、見る方法などについて解説しました。

この記事を参考に今後のYouTubeの動画制作に活用してみてはいかがでしょうか。

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

 


    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。