こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「YouTubeチャンネルのチャンネル名がなかなか決まりません。決める際のポイントや注意点はあるでしょうか?」

確かにチャンネル名の決め方って難しいですよね。

そこで今回は、チャンネル名を決める際のポイント、さらには設定方法について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

※私たち株式会社KNOCK動画マーケティング部は企業様の映像制作のお仕事やYouTube運用のお手伝い等をさせていただいており、オーガニック検索のみで(広告を用いずに)500万再生以上/1本を記録した動画を制作した実績もあります。

この記事を読むことで YouTube上で評価されやすく、かつあなたの納得のいくチャンネル名をつけることができます。

チャンネル名の決め方

ポイント① チャンネルの趣旨にあったチャンネル名にする

あなたのアップする動画の趣旨にあったチャンネル名にしましょう。

これは視聴者に「どのような動画をアップしているのか」を理解してもらうためです。

例えば、あなたがサッカーに関する動画をみたいときに、画面上に以下2つのチャンネルが表示されました。

⑴サッカー動画チャンネル

⑵モーモーチャンネル

どちらの動画を視聴しようと考えますか?

おそらく⑴を選びますよね?これは極端な例ですが、このように趣旨にあったチャンネル名にすることで視聴者に見てもらえる確率も上がります。

しかし、上述の⑴サッカー動画チャンネルも別の観点から見るとあまり良いチャンネル名とは言えません。

そこで、以下のポイント②も見ていきましょう。

ポイント② 周囲のチャンネルと差別化できるチャンネル名にする

ユニークな要素を入れ、周囲のチャンネルと差別化できるチャンネル名にしましょう。

上述の「サッカー動画チャンネル」の何が良くなかったかというと、「サッカー動画」と「〇〇チャンネル」という、

誰もが使うようなキーワードを合わせてチャンネル名にしてしまっている点です。

さらに言うと、このような名前だと

  • 他の同じジャンルのチャンネルに埋もれてしまい、検索結果で上位に表示される可能性が下がってしまう
  • 一度あなたのチャンネルの動画を視聴した人の記憶に残りづらいため、リピート率が低下する

といったデメリットがあります。

上述のポイント2点を踏まえたチャンネル名としては、例えば以下の「ヒューマンバグ大学」と言うチャンネル名が参考になります。

チャンネル名 決め方

おそらく「ヒューマンバグって何?」と思われるかもしれませんが、概要欄を見ていただくと「人間がバグってしまう瞬間」に注目した…と記述があり、そのようなコンテンツを配信していることがわかります。(動画の趣旨にあったチャンネル名

また、「大学」は文字通り解釈すると、上記のようなコンテンツに関して学ぶことができるチャンネルとなります。これは「ヒューマンバグチャンネル」ではなく「ヒューマンバグ大学」とすることで他チャンネルとの差別化を図っています。(周囲のチャンネルと差別化できるチャンネル名

基本的に以上の2つが最も重要なポイントとなりますが、+αで以下の3ポイントも意識してより良いチャンネル名を考えましょう。

ポイント③ 口に出してみて違和感がないチャンネル名にする

口に出してみて違和感がないチャンネル名にしましょう。

これは単純に、「文字で書いた時によく見えても、口に出してみると気持ち悪い…」ということが多いからです。

あなたがナレーション時にチャンネル名を口に出したとき、あるいは視聴者が友人にこのチャンネルを進めたときなど、チャンネル名を口に出すシーンがいくつか考えられます。

このときに違和感がない方が好ましいですよね。

例えば旅行に関する動画を配信するチャンネルのチャンネル名が「Worldwide Trip Videos チャンネル」であったとします。

上記のポイント②も③も満たしていますが、口に出して読んでみてください。長い上に、なんとなくダサいですよね。

そのため、口に出して違和感のないチャンネル名にしまよう。

ポイント④ 自分が納得のいくチャンネル名にする

自分が好きになれるチャンネル名にしましょう。これは、あなたのチャンネル名を最も頻繁に目にするのがあなた自身であるからです。

チャンネル開設から長い間、親しみを持って運用に取り組むためにもあなたが納得のいくチャンネル名にしましょう。

ポイント⑤ 検索結果で上位表示させたいキーワードをチャンネル名に入れる

ポイント⑤に関しては、主に企業チャンネル向けのポイントになります。個人チャンネルのチャンネル名を考えている、という方は飛ばしていただいて構いません。

結論から言うと、自社製品、サービス名などの検索結果で上位表示させたいキーワードをチャンネル名の、なるべく先頭に入れるべきです。

一般的なYouTubeチャンネルの目標は主に再生回数の獲得です。

しかし、企業チャンネルの場合は上記の再生回数の獲得に加えて、「狙ったキーワードでの上位表示」という目標もあります。

これは、自社の製品、サービスの見込み顧客に関連するキーワードで上位表示されることで、自社の見込顧客に動画を視聴してもらえる確率が上がるからです。

狙ったキーワードで上位表示を果たすためには、ハッシュタグを活用することでさらに高い効果を得ることができます。

YouTubeにおけるハッシュタグの効果については、つけるだけで再生回数が増加?YouTubeハッシュタグの効果を解説!をご覧ください。

例えば、以下は弊社クライアントのチャンネルです。

このチャンネルのターゲットはもちろん薄毛に悩む、さらには植毛を検討されている方ですので、「植毛」「薄毛」をチャンネル名の先頭に入れています。

これによってユーザーが「植毛」「薄毛」で検索した際に上位に表示されやすくなります。

チャンネル名 決め方

チャンネル名の設定方法

チャンネル名が思いついたら、次はそのチャンネル名を設定しましょう。

この設定方法は非常に簡単で、1分もかからず終わってしまいます。

実際に画像をみながら設定してみましょう。

1.YouTubeを開き、上のアイコンをクリックします。

2.右側に表示されるバーの「設定」をクリックします。

3.設定画面の中央部、アカウント名の下にあるGoogleで編集をクリックします。

チャンネル名 決め方

4.あとはこの名前の欄からチャンネル名を変更し、OKを選択するのみです!

チャンネル名 決め方

ここで一つ注意点として、アカウントの種類によってチャンネル名の変更は一定期間内に一定回数、と制限が設けられている場合があることが挙げられます。

頻繁に変更しすぎて一定期間変更できないということになっては、納得の行かないチャンネル名でしばらく過ごすことになってしまうので、このような事態にならないよう変更の頻度には気をつけましょう。

この記事を参考により良いチャンネル名をつけましょう!

今回はチャンネル名の決め方と、実際の設定方法について説明しました。

この記事を参考により良いチャンネル名を設定して、多くのアクセスを集めましょう!

KNOCKtimes‼を運営する株式会社KNOCKは、YouTube500万再生を達成した動画を制作するなどの実績を誇る映像制作会社として、企業専門のYouTubeマーケティングを展開しています。

YouTubeチャンネルの運用についてご検討されている方は、ぜひお問い合わせください!

記事に関するご不明点や、映像に関するご相談、さらには無料のお見積り等も承っております。