こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「動画の完成度には自信があるのですが、再生回数が伸びません。何かいい方法はないでしょうか?」

確かに動画の完成度とは裏腹に再生回数が伸びず歯がゆい思いをすることも多いのではないかと思います。

そこで今回は、設定することで再生回数の増加が見込めるハッシュタグについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

※私たち株式会社KNOCK動画マーケティング部は企業様の映像制作のお仕事やYouTube運用のお手伝い等をさせていただいており、オーガニック検索(広告を用いずに)のみで500万再生以上/1本を記録した動画を制作した実績もあります。

この記事を読むことでYouTubeにおけるハッシュタグの効果を理解し、動画に生かすことができます。

YouTubeでハッシュタグをつける効果とは?

YouTubeハッシュタグを用いることで主に以下の3つの効果(メリット)が挙げられます。

メリット1 視聴者が検索しやすくなる

まずハッシュタグの恩恵を受けるのは視聴者です。

というのも、そもそもハッシュタグ機能は視聴者が自分の関心のあるコンテンツを見つけやすくするために導入されたものであるからです。

ハッシュタグ自体がハイパーリンクとなっているので、そのハッシュタグをクリックするだけで同じハッシュタグのついた動画を検索することができるようになっています。

メリット2 再生回数が増加する

次に、前述のメリット1から動画投稿者も恩恵を受けることができます。

というのも、ハッシュタグを設定することによってハッシュタグ検索からの視聴者の流入が期待できるからです。

逆に、ハッシュタグをつけないとこのハッシュタグ検索からの流入の分、視聴数が減ってしまいます。

メリット3 解説してから間もないチャンネルでも戦える

最後に、チャンネル開設間もないチャンネルも恩恵を受けることができます。

具体的には、開設したばかりでチャンネルパワーの不十分なチャンネルでも検索結果上位に表示される可能性があります。

というのも、YouTubeのハッシュタグ検索は最新の動画を上位表示させる傾向があるからです。

これはハッシュタグ検索がトレンド性を重視した検索であるからです。

ハッシュタグの効果的な使い方

ハッシュタグの効果的な使い方としては以下の4つが挙げられます。

1〜3に共通の考え方として多くの視聴者に見つけてもらいやすくするという考えがあります。4に関してはあなたの動画を見つけやすくするという狙いがあります。

1:ビッグキーワード

ビッグキーワードというのは抽象度が高いキーワードのことを指します。

例えば「スポーツ」、「経済」、「クッキング」などそのキーワードからさらにジャンルを細分化できるキーワードです。

これは、ビッグキーワードの検索ボリュームが大きいため、それに伴い多くの検索流入数が見込めるからです。

2:トレンドキーワード

トレンドキーワードというのはその時々の流行、トレンドに即したキーワードのことを指します。

例えば、オリンピック期間中であったら「オリンピック」というキーワード、消費税増税直後であったら「消費税増税」などです。

これは、1のビッグキーワードと同じで多くの流入が見込めることに加えて、普段はそのジャンルの動画を見ない視聴者までも呼び込めるというメリットがあります。

3:人気YouTuberの用いたキーワード

人気YouTuberの用いたハッシュタグをそのまま用いることで多くの流入を期待できます。

これは、人気YouTuberの動画は多くの人が視聴する分、ハッシュタグをクリックして検索する視聴者の数も多くなるからです。

例えば、動画の視聴者の5%が視聴後にハッシュタグ検索を行うとすると、

視聴回数100回の動画につけられているハッシュタグは5回のハッシュタグ検索が、視聴回数100,000回の動画は500回のハッシュタグ検索が見込まれます。

よって、視聴回数の多い人気YouTuberの用いたハッシュタグを用いることでより多くの流入が見込めます。

4:独自のハッシュタグ

チャンネル独自のハッシュタグを設定しておくことであなたのチャンネルの動画を見たいと思っやユーザーがあなたの動画を見つけやすくなります。

例えばあなたのチャンネル独自の「#〇〇〇〇」というハッシュタグを設定しておくと、ユーザーがそのハッシュタグで検索をかけた場合の検索結果は全てあなたの動画が表示されるはずです。(他に同じハッシュタグをつけている動画がなければ)

こうすれば、ユーザーがあなたの動画を見つけられずに結局視聴してもらえなかったという事態を防ぐことができます。

ハッシュタグを用いる際の注意点

youtube ハッシュタグ

こちらはYouTubeヘルプに掲載してある公式のハッシュタグ使用に関するポリシーです。

以上をまとめると、ハッシュタグを用いる際の注意点は以下のようになります。

  • 「#」は半角かつ、「#」とキーワードの間にスペースを入れない
  • 2つ以上の語をハッシュタグで用いる場合にもスペース不要(○#スポーツニュース ×#スポーツ ニュース)
  • 15個以上ハッシュタグをつけると無視される、また大量のタグを入れたらペナルティを受ける場合がある
    →厳密には断言できませんが、3~5個が好ましいと考えます
  • 動画内容と関係のないハッシュタグをつけるとペナルティを受ける場合がある
  • 嫌がらせやヘイトスピーチ、性的もしくは下品なハッシュタグはペナルティを受ける場合がある

実際の設定方法

step1 YouTubeスタジオの動画をクリック

youtube ハッシュタグ 効果

YOUTUBEスタジオにログイン後、左側のメニューバーから動画をクリックします。

step2  編集したい動画の編集をクリック

youtube ハッシュタグ 効果

編集したい動画の詳細(ペンのマーク)をクリックします。

step3 動画説明欄にハッシュタグを追加

youtube ハッシュタグ 効果

動画説明欄の一番したにハッシュタグを追加します。

最後に右上の保存を押さなければ設定が完了しないことに注意してください!

ハッシュタグを設定して多くの流入を獲得しよう!

いかがだったでしょうか?ハッシュタグを活用することで、そうでない場合と比較して多くの流入を獲得できます。

この記事を参考に、ぜひハッシュタグの設定をしてみてください!

KNOCKtimes‼を運営する株式会社KNOCKは、YouTube500万再生を達成した動画を制作するなどの実績を誇る映像制作会社として、企業専門のYouTubeマーケティングを展開しています。

実績はこちら

YouTubeチャンネルの運用についてご検討されている方は、ぜひお問い合わせください!

記事に関するご不明点や、映像に関するご相談、さらには無料のお見積り等も承っております。

お問い合わせはこちら