こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「純粋に興味があるのですが、人気のYouTuberはいったいどれくらい稼いでいるんでしょうか?

確かに人気YouTuberの年収が気になるという方は多いのではないかと思います。

そこで今回は、チャンネル登録者数ごとの収入や、YouTubeで得られる収益の仕組みについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

※私たち株式会社KNOCK動画マーケティング部は企業様の映像制作のお仕事やYouTube運用のお手伝い等をさせていただいており、オーガニック検索(広告を用いずに)のみで500万再生以上/1本を記録した動画を制作した実績もあります。

この記事を読むことで登録者数ごとの収入の目安知ることができます。

YouTubeのチャンネル登録者ごとの収入

YouTubeのチャンネル登録者数ごとの収入の目安

「チャンネル登録者数によってどれほど収入は変わってくるのか?」という疑問を解消してくれるのが、「SocialBlade」というサイトです。

このサイトでは、世界中のYouTubeチャンネルの詳細な情報を知ることができます。

その中で収益予測の項目があり、ここから登録者数ごとのおおよその収入がわかります。

例えば登録者数およそ100万人の「パパラピーズ」だと年収がおよそ1億5000万円、50万人ほどの「くれいじーまぐねっと CrazyMagnet」だと約5000万円。

約10万人の「ぷらそにか」だと1500万円ほどとなっています。

人気YouTuberの収入の概算

日本で人気のYouTuberの動画を見ていると、「ものすごい稼いでいるんだろうな」と思うこともありますよね。

基本的に人気のYouTuberで具体的な年収を載せている人はいないのですが、動画1再生あたりの広告収入の単価をもとにして、登録者トップ3のYouTuberの年収を算出してみました。

1位

日本で最も登録者の多いチャンネルは、「Fischer’s-フィッシャーズ-」さんです。

再生回数から算出したおおよその年収は、なんと約5億5千万円

7人組のためここから分配されると考えてもすごい金額ですよね。

2位

お次はFischer’sさんと同じくグループで活動している、「東海オンエア」さん。

こちらも5億円弱ほど稼いでいます。

3位

3番目もおなじみ、「HikakinTV」さん。

およそ3億円弱を動画再生の広告収入だけで得ています。

ここまで紹介したおおよその年収はあくまで動画再生数ごとの広告収入から算出したものです。

しかし多くのYouTuberの方々はそれ以外の方法でも収入を得ています。

そこで、次はYouTubeにおける様々な稼ぎ方について解説していきます。

YouTubeで収入を得る方法

YouTube 登録者数 収入

YouTubeで収入を得る方法には様々なものがあります。

しかし、収益化を行うためには条件があり、申請を行う必要があります。

YouTubeチャンネルが好調で、収益化をしてみたいと考えてる方は、即実行可能!YouTube収益化の設定方法について解説をご覧ください。

広告収入

この広告収入が最も大きな収入源です。これは「動画の再生時間」と「広告の表示回数」、そして「広告単価」によって決定されます。

一般のYouTuberなら、平均して1再生あたりおよそ0.05円から0.1円、有名で実績のあるYouTuberはおよそ0.3円ほどといわれています。

1再生当たりの広告単価に再生回数をかけたものが広告収入となります。

YouTubeにおける広告に関しては、YouTubeの広告収入とは?仕組みや金額、細かな種類を紹介!をご覧ください。

YouTubeチャンネルメンバーシップ

YouTubeチャンネルメンバーシップは、チャンネルの有料会員になることでそのチャンネルから様々な特典を受けられるというサービスです。

ただ、登録者数3万人以上ということが利用するための条件であるため、人気のYouTuberのためのシステムともいえるでしょう。

YouTubeチャンネルメンバーシップについてさらに詳しく知りたいという方は、メリットはあるの?YouTubeのチャンネルメンバーシップを解説をご覧ください。

スーパーチャット

「スパチャ」と呼ばれることも多いこの機能は、ライブ配信中に視聴者からコメントと支援金がもらえるという投げ銭機能です。

視聴者は100円から50000円まで好きな金額を支援することができます。

スーパーチャットを送った視聴者のコメントは、金額に応じて一定時間コメント欄に表示されるため、配信者にコメントを見てもらえる可能性が高まります。

一人当たりの支援金が少なくても、人数が多ければかなりの収入になるというのが大きな特徴といえるでしょう。

企業案件

これは企業がYouTuberに直接依頼し、その企業の商品などを紹介してもらうというシステムです。

企業側からYouTuber側へと直接金銭が流れるため、一度で多くのお金を得ることができる方法です。

この企業案件は、「インフルエンサーマーケティング」と言い換えられることも多いです。

インフルエンサーを起用したマーケティングを行いたいと考えている方は、費用から方法まで徹底的にインフルエンサーマーケティングを解説!をご覧ください。

オリジナル商品

これはファンの多い人気のYouTuberによく見られます。

オリジナルの商品を作り、ファンの人たちに購入してもらうことで収入を得ます。

企業案件と同じように、YouTubeを介することなく視聴者側から直接YouTuber側へとお金が流れるため、大きな収入を得ることができます。

YouTubeでチャンネル登録者数を増やす方法

YouTube 登録者数 収入

チャンネル概要欄を充実させる

チャンネル概要欄を充実させることで、そのチャンネルがどのような内容の動画を投稿しているかといった事や、チャンネルの運営者はどのような人であるかということを視聴者は知ることができます。

YouTubeのチャンネル概要欄に関しては、チャンネルの魅力を余すことなく伝えられる概要欄の編集方法を解説!をご覧ください。

SEO対策を行う

企業でデジタルマーケティングを行っている人ならば耳なじみのある言葉かもしれません。

YouTubeにおいても、このSEO対策は重要です。

アナリティクスを活用したり、ハッシュタグを設定する、サムネイルやメタディスクリプションを工夫するということが施策として挙げられます。

YouTubeのSEO対策について詳しく知りたいという方は、YouTubeでもSEO対策は必要!動画を上位表示させるには?をご覧ください。

YouTubeで収入を得てみよう

今回は、チャンネル登録者数によってどれほど収入が変わるのか、またYouTubeで収益を得るにはどのような方法があるのかなどを解説しました。

YouTubeでお金を稼ぐことを考えている方は、この記事を参考にして様々な方法を試してみることで収入増につなげてみましょう。

YouTube運用を始めてコンバージョンに繋げたい、または自分たちで運用をしてみたけれど明確な方針が定まらず成果が出ない、リソースが足りないといった悩みを抱えている企業様も多いかと思います。

KNOCKでは、動画制作とマーケティングに精通したメンバーを擁して企業様に寄り添い、企業様の成果を第一に考えます。

そして、豊富な動画制作実績や蓄積されたYouTubeノウハウをもとに、企画・撮影・編集・投稿・分析をワンストップで行い、企業様の中長期的なYouTube運用のお手伝いをさせていただいております。

登録者や視聴回数だけでなく、その先の”売り上げや認知にコミットした運用”を行っています。

予算や目的に合わせたプランをご用意いたしておりますので、YouTube運用代行を考えている企業様は、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ