こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

「登録者数の多いYouTuberはどれくらい稼いでいるんだろう?」

みなさんふとこんな疑問を感じたことはありませんか?

確かにYouTuberが社会的地位を得つつある今日、その収入の仕組みや実際にいくら稼いでいるのかは気になるところです。

そこで今回は、『YouTubeで得られる収入の仕組み』や『チャンネル登録者数ごとの収入』について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がイチからわかりやすく解説します!

この記事はこんなひとにおすすめです!

・YouTubeの収入の仕組みについて知りたい人
・YouTubeの収入を増やす方法について知りたい人
・今からYouTubeを始めたい人や、成功する秘訣を知りたい人

現在KNOCKでは、カメラマン兼動画ディレクター職美容関連のPR職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

カメラマン兼動画ディレクター職に関してはこちら

美容関連PR職に関してはこちら 

YouTubeの収入の仕組みとは?

YouTubeで収入を得る方法には様々なものがありますが、

代表して以下の5つがあります。

広告収入

YouTuberにとって、広告収入が最も大きな収入源です。

広告収入の額は

動画の再生時間』『広告の表示回数』『広告単価

の3つによって決定されます。

『動画の再生時間』は視聴者が投稿した動画を視聴した時間

『広告の表示回数』は視聴者が広告を見た回数

『広告単価』は、一般のYouTuberなら、平均して1再生あたりおよそ0.05円から0.1円、有名で実績のあるYouTuberはおよそ0.3円ほど

となるので

つまり『視聴者がより長く動画を見るほど』、『視聴者がより多く広告を見るほど』、『チャンネル登録者数がより多いほど』広告収入は高くなります。

登録者数の多いYouTuberの収入が高いのは、この3つがとても大きいからなんですね。

YouTubeにおける広告に関しては、YouTubeの広告収入とは?仕組みや金額、細かな種類を紹介!に詳しく記載してあるのでこちらもあわせてご覧ください。

YouTubeチャンネルメンバーシップ

YouTubeチャンネルメンバーシップ機能は、チャンネルの有料会員になって月額料金を支払うことで、チャンネルから様々な特典を受けられるというサービスです。

たとえば東海オンエアさんの場合は月額490円支払うと、バッジや絵文字が利用可能になったる配信や動画を見ることができるようになります。

ただ、このメンバーシップ機能は登録者数3万人以上ということが利用するための条件であるため、人気のYouTuberのためのシステムともいえるでしょう。

YouTubeチャンネルメンバーシップについてさらに詳しく知りたいという方は、

YouTubeメンバーシップ機能で安定した収益を!マネタイズ方法を解説をご覧ください。

スーパーチャット

「スパチャ」と呼ばれることも多いこの機能は、ライブ配信中に視聴者からコメントと支援金がもらえるという投げ銭機能です。

視聴者は100円から50000円まで好きな金額を支援することができます。

スーパーチャットを送った視聴者のコメントは、金額に応じて一定時間コメント欄に表示されるため、配信者にコメントを見てもらえる可能性が高まります。

そのため、配信者から反応をもらいたい視聴者は積極的にスーパーチャットを送ってくれます。

スーパーチャットは、一人当たりの支援金が少なくても、人数が多ければかなりの収入になるというのが大きな特徴といえるでしょう。

スーパーチャットについてより詳しく知りたいという方は、

【YouTube】スーパーチャットの方法やメリットを解説!を参考にしてみて下さい。

企業案件

企業案件とは『企業がYouTuberに直接依頼し、その企業の商品などを紹介してもらう』というシステムです。

企業側からYouTuber側へと直接金銭が流れるため、一度で多くのお金を得ることができる方法です。企業案件は、「インフルエンサーマーケティング」と言い換えられることも多いです。

インフルエンサマーケティングについてまとめてある記事があるので、あわせてこちらもご覧ください。

関連記事
・【企業】費用~方法までインフルエンサーマーケティングを解説!
・丸わかり!YouTuberの企業案件について徹底解説
・YouTubeの活用方法は?企業、YouTuberの目線からコラボ案件などを解説!

オリジナル商品

オリジナルの商品を作り、ファンの人たちに購入してもらう方法もあります。

例えばメイク道具や美容品、服などのブランドの立ち上げがよく見られます。

企業案件と同じように、YouTubeを介することなく視聴者側から直接YouTuber側へとお金が流れるため、大きな収入を得ることができます。

たとえば美容系YouTuberであるゆうこすさんは、カラーコンタクトの「chu’s me」という商品の自身でプロデュースしております。

商品を作った際に、自分自身が広告塔となって発信していけることもYouTuberならではの強みになりますね。

YouTubeのチャンネル登録者数と収入の関係

さて、このように様々な方法で収入を得ることができるYouTuberですが、登録者数に応じてどのように収入が変わっていくのでしょうか?

YouTuberの収入について調べる

まず、YouTubeチャンネルの登録者数ごとの収入の目安について解説します。

チャンネル登録者数によってどれほど収入は変わってくるのか?」という疑問を解消してくれるのが、「SocialBlade」というサイトです。

YouTUbe 登録者数 収入

 

このサイトでは、YouTuberの名前を検索するだけで世界中のYouTubeチャンネルの詳細な情報を知ることができます。

この中には収益予測の項目があり、今現在検索したYouTuberがどれほどの収入を得ているのかという推定収入を見ることができます。

今回はこのサイトを使って登録者数と収入の関係を解説していきます!

①登録者数100万人のYouTuberの収入

テイコウペンギン

登録者数100万人(2021年8月現在)

推定月収1557万円

登録者数が100万人を超えると1千万円以上ひと月で入ってくるようです。

年収にすると1億円…YouTubeで100万人の登録者を得るのはとても難しいですが、うまくいくとここまで収入を得ることができるんですね。

➁登録者数10万人のYouTuberの収入

りんの田舎暮らし

登録者数10万人(2021年8月現在)

推定月収91万円

登録者数10万人でも、100万円近くひと月で入ってくるようです!

10万人を超えるレベルとなると、固定ファンが多くついている状態なのでかなりの影響力を持ち始め、企業案件などのお話などももちかけられるようになります。

➂登録者数1万人のYouTuberの収入

王鈴

登録者数1万人(2021年8月現在)

推定月収5万円

登録者数1万人だと、5万円~10万円程度となります。

アルバイトを1か月やるのとおよそ同じくらいの収入ですね。

YouTubeの収入のみで暮らすためには

今見てきた通り、YouTuber業のみで生きていくためには少なくとも登録者数1万人を超える必要があります。登録者数1万人を超えられるかどうかが、YouTuberの登竜門となりそうです。

今はYouTuberも激戦区であるので、登録者数1万人を獲得してさらに収入を伸ばしていくためには戦略的にYouTube活動を行う必要がありそうですね。

YouTubeで収入をもっと増やすための方法

それでは、YouTubeでより収入を増やすためにできることはなんでしょうか?

チャンネルの再生回数を増加させる

チャンネルの再生回数を増加させることで、広告収入の決め手の要素となる『動画の再生時間』、『広告の表示回数』にアプローチすることができます。

視聴回数を増やすためには、以下の3つの方法が挙げられます。

①SEO対策

YouTubeのSEO対策とは、「YouTube内で自身のチャンネルを検索上位に表示させることで、多くの人に動画を見てもらう対策」のことです。

SEO対策の主な手法としては、タイトル・サムネイル・タグ・概要欄の充実があります。

これらのSEO対策についてより詳しく知りたいという方は、

YouTubeでもSEO対策は必要!動画を上位表示させるには?をご覧ください。

➁効果測定

YouTubeの効果測定とは、「公開後の自分の動画を分析し、その動画がユーザーに対してどのくらいインパクトを与えたかを分析すること」です。

効果測定の際には、「YouTubeアナリティクス」というツールを活用するようにしましょう。

このツールを使うことで、視聴回数の推移やチャンネル登録者数の推移を手軽に調べることができます。

このYouTubeアナリティクスの活用方法については、

YouTubeでのアナリティクスの見方、活用方法を紹介!をご覧ください。

➂コラボ動画の配信

コラボ動画とは、「他のYouTuberを自身のチャンネルに出演させたり、自分が他のチャンネルに出演したりすること」です。

同じジャンルの他のYouTuberとコラボすることで、相手のYouTuberの視聴者が自分のチャンネルに来てくれる可能性が高まります!

コラボ動画はそのため新しい視聴者を捕まえることができるうえに、より多くの視聴回数を獲得することが見込まれるというお互いにとってメリットのある方法なので、多くのYouTuberはコラボを積極的に行っています。

コラボ動画の配信方法などを詳しく知りたいという方は、

YouTubeの活用方法は?企業、YouTuberの目線からコラボ案件などを解説!をご参照ください。

チャンネル登録者数を増加させる

チャンネル登録者数を増加させることで、広告収入の決め手の要素となる『広告単価』にアプローチすることができます。

チャンネル登録者数を増加させるためには、以下の二つの方法が挙げられます。

①チャンネル概要欄を充実させる

チャンネル概要欄を充実させることで、そのチャンネルがどのような内容の動画を投稿しているかといった事や、チャンネルの運営者はどのような人であるかということを視聴者は知ることができます。

多くのYouTuberは概要欄に自分の説明やSNSなど様々な情報を記載して、自分自身や動画について発信していますね!

YouTubeのチャンネル概要欄に関しては、

チャンネルの魅力を余すことなく伝えられる概要欄の編集方法を解説!をご覧ください。

➁SEO対策を行う

先ほど、視聴回数を増加させるための施策でもお伝えしましたが、視聴回数を増加させることで、チャンネル登録者数の増加に繋がりやすくなります。

SEO対策を行い、チャンネルの露出を増加させることで、登録者数の増加に繋げましょう。

また、こうした施策を実行しているのにも関わらずチャンネル登録者数や再生回数が増加しないという悩みを抱えている企業様も多いかと思います。

そうした場合は、YouTubeチャンネルの運用を運用代行会社に依頼してみてもいいかもしれません。

YouTube運用代行会社に関しては以下の記事で解説しているので、あわせてご覧ください。

YouTube運用代行関連記事
・YouTube運用代行会社の費用や選び方について徹底解説!
・【比較】YouTube運用代行会社の料金相場や特徴を徹底解説!

➂企業案件を受ける

企業案件を引き受けることで、YouTubeからではなく企業からの収入を増やすという手段もあります。

先ほどお話したように企業案件は一度に多くのお金が入ってくるので、収入が一気に増加します。

企業案件に関しては以下の記事で解説しているのでぜひこちらも合わせご覧ください。

【YouTube】企業案件の受け方とは?メリットや注意点も解説!

今からYouTuberとして収入を得ていくためには?

この記事を見ている人の中には「YouTuberとなって収入を得て成功したい!」と考えている人もいるのではないでしょうか?

最後になりますが、レッドオーシャン(競争が非常に激しいこと)と言われているYouTube市場の中で、「今からYouTubeを始めて収入を得ていくためにするべきこと」をご紹介します。

チャンネルの方向性を決める

固定ファンを獲得するためには、チャンネルの方向性を明確に決めている必要があります。「美容系YouTuber」「大食い系YouTuber」なんていう言葉は聞いたことがありますか?

これらのYouTuberは一つのジャンルに特化して動画を投稿しつづけているからこそ、ここまで固定ファンを獲得できているわけです。

昨日は化粧品紹介の動画で、今日は大食いの動画で、明日は…といろいろな方向性に手を出すと、視聴者は「求めているものと違うな…」と感じて別のチャンネルに流れていってしまうでしょう。

「自分のどの強みをどういう方向性で活かしていくか」という部分はぶれないようにしましょう!

必要な機材を揃える

今やスマホ1つでYouTuberになれる時代となりましたが、やはりスマホ1つだと動画投稿の限界があります。

大物YouTuberの方々を見ていると必要な機材をしっかりと揃えて活動している方々ばかりです。

本格的にYouTuberとして活動していく覚悟があるなら少なくともカメラ、照明、パソコン、編集ソフトといった必要最低限の機材を揃えておきましょう。

YouTuberになるにあたって必要な機材をわかりやすく解説している記事がございますので、こちらもあわせてご覧ください!

【保存版】YouTuberに必要な機材ってどんなもの?必要なものを総まとめ

動画運用会社に依頼してみる

「そうはいっても自分自身で企画、撮影、編集や、投稿した動画の分析まで担うのは大変だし不安…」と感じている方におすすめなのがYouTube運用代行会社です。

プロの人に一連のながれ、もしくはその一部を依頼することで、確実にチャンネルを伸ばすことができるとともに、自分のチャンネルにより専念しやすくなります。

動画運用に関しての記事もございますので、よろしければそちらもご覧ください

【2021年】YouTube運用を外注する際の相場を解説!

動画運用にはKNOCKがオススメ!

株式会社KNOCKは、インフルエンサーになりたい方々に手厚いサポートを行っている会社です。

KNOCKでサポートしているインフルエンサーの一例として大食い系YouTuberとして現在活躍している海老原まよいさんがいます。

株式会社KNOCKは2020年10月から海老原まよいさんを支援し始め、海老原さんはいま最も勢いにのっている大食いYouTuberの一人となっています。

「自分自身の強みを活かしながら、インフルエンサーとしてもっと活躍したい!」という方を全力でサポートいたしますので、気になる方は気軽にご連絡ください。

YouTubeの収入についてのまとめ

今回は、チャンネル登録者数によってどれほど収入が変わるのか、またYouTubeで収益を得るにはどのような方法があるのかなどを解説しました。

まとめ
・YouTuberの収入源は広告収入や企業案件などさまざま
・再生数増加、登録者数増加、企業案件の依頼の3つが収入UPのコツ
・YouTuberとして収入を得ていきたいなら株式会社KNOCKがおすすめ!

 

YouTubeでお金を稼ぐことを考えている方は、この記事を参考にして様々な方法を試してみることで収入増につなげてみましょう。

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

※恐れ入りますが、設定方法等のYouTubeのノウハウに関する質問は承っておりませんので、ご理解いただけますと幸いです。


    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    チャンネルURL
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。