こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「動画への流入を増やすためには、ブラウジング機能が重要と聞きました。いったいどんな機能なんですか?」

確かにブラウジング機能と聞いても何のことかよく分からないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、YouTube動画の流入数を増やすために重要なブラウジング機能について、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

この記事を読むことでYouTubeにおけるブラウジング機能について理解し、動画に活かすことができます。

KNOCKでは、企業様の予算や目的に合わせた柔軟なYouTube運用代行プランを用意させていただいております。

YouTube運用を検討しているという企業様はお気軽にご相談ください。

弊社実績やサービスの詳細については以下で詳しく説明しています。

YouTubeのブラウジング機能について

ブラウジング機能は「YouTubeからのおすすめ」

ブラウジング機能とは、今までの視聴者の行動履歴からYouTubeが視聴者のトップページ、再生履歴、登録チャンネルなどの画面におすすめ動画を表示する機能です。

といっても、ブラウジング機能からの流入の9割程度がトップページからの流入になることがほとんどです。なので、ブラウジング機能のアクセス=トップページからのアクセスと認識していただいて問題ありません。

YouTube内でのブラウジング機能とアルゴリズムの関係性

YouTubeのブラウジング機能について知ると同時にYouTubeのアルゴリズムについても知っておくべき事項に入ります。

先程も説明した通り、ブラウジング機能とは「YouTubeからのおすすめ」の事を指します。

YouTubeのアルゴリズムとして、ユーザーに多くの時間と回数視聴され、尚且つ評価が高くついている動画はYouTube側も評価がしやすいため、ブラウジング機能経由でユーザーに動画がより届きやすくなります。

つまり、ブラウジング機能を確認するときは長期的な目で動画の伸びを確認する必要があるということができるでしょう。

長期間かけて動画の質をYouTubeに評価してもらい、評価が得られるようになるとブラウジング機能経由で動画がより伸びるようになるでしょう。

どうすれば評価してもらえるかの具体的な内容は記事の後半に述べているので是非ご覧ください。

またYouTubeのアルゴリズムについては視聴者激増!アルゴリズムを理解しYouTubeで最適化を行う方法をご覧ください。

確認方法

では、動画のブラウジング機能からの流入の有無を確認する方法はあるのでしょうか?

実際に弊社が運用しているYouTubeチャンネルを例に確認しましょう。

Step1 YouTube Studioをクリック

YouTube ブラウジング機能とは

Step2  左のメニューバーからアナリティクスをクリック

YouTube ブラウジング機能とは

Step3 上のバーからリーチをクリック

YouTube ブラウジング機能とは

Step4 少し下にスライドしてトラフィックソースの種類の部分からブラウジング機能の割合を確認

YouTube ブラウジング機能とは

Step5 左のメニューバーの動画の部分をクリック→確認したい動画のアナリティクスリーチの順にクリック

YouTube ブラウジング機能とは

YouTubeでのブラウジング機能の重要性

このブラウジング機能に認知されると一気に再生回数が伸び、チャンネル登録者数も増えるため、YouTubeチャンネルを運用していく際に最も重要な流入源のうちの1つです。

実際に、以下のアナリティクスは弊社が運用するYouTubeアカウントでブラウジング機能の恩恵を受けて一気に再生回数が伸びた事例になります。

YouTube ブラウジング機能とは

YouTubeのブラウジング機能を活用するための方法

YouTubeのアルゴリズムは公開されていないため、確証があるわけではありませんが、以下が弊社がブラウジング機能からの流入を増やす上で重要であると考える要因になります。

  • 同じようなジャンルの動画をアップし、1つのチャンネル内で回遊(次から次へと別の動画を見てもらう)してもらうこと
  • 一定間隔で定期的に動画を配信すること
  • 高評価、コメントを多くつけてもらうこと
  • トレンドに即した動画を投稿すること
  • インプレッションのクリック率は7%以上を達成すること
  • 10分以下の動画に関しては3分以上の総再生時間を達成すること
  • 10分以上の動画に関しては30%以上の視聴維持率を達成すること

これら全てを達成するのは難しいかもしれませんが、1つでも多くを達成することができれば自ずとブラウジング機能からの流入は増えてくるかと思います。

こうした要因に向けてYouTube運用を行っているものの、どうしても再生回数が伸びないといったお悩みをお持ちの方にとっては、YouTube運用を専門の会社に任せることも一つの解決策です。

YouTube運用代行を行っている会社については以下の記事で解説しているので、あわせてご覧いただければ幸いです。

YouTube運用代行関連記事
YouTube運用代行会社の費用や選び方について徹底解説!
【比較】YouTube運用代行会社の料金相場や特徴を徹底解説!

YouTubeの主要なアクセス流入源

YouTube上の視聴者の流入源としては以下のようなものがあります。

  • YouTube検索
  • ブラウジング機能
  • 関連動画
  • チャンネルページ
  • 再生リストページ
  • 終了画面
  • 通知
  • 外部(webページやtwitterなど)

この中で特に重要なものはブラウジング機能を除いてYouTube検索、関連動画、チャンネルページの3つになります。それぞれを簡単に見ておきましょう。

関連動画

動画を視聴している際、画面内にYouTubeのおすすめする動画が表示されます。

基本的には、関連動画からの流入が最も多いことがほとんどです。

YouTube検索

検索欄でユーザーが検索して表示されます。

例えばあなたが台湾旅行を企画していて、下調べに「台湾 旅行」と検索したとします。

この時にあなたの動画が表示された場合、YouTube検索からの流入といいます。

チャンネルページ

文字通りYouTubeチャンネルのページにそのチャンネルの動画が全て表示されます。

YouTubeのブラウジング機能を活用してチャンネル拡大を目指そう

今回はブラウジング機能について解説しました。

この記事を参考にブラウジング機能を活用し、チャンネル拡大を目指しましょう。

弊社は、YouTube運用で成果を挙げられていない、またはこれからYouTube運用を始めたいけど方法がわからないという企業様に向けて、期間限定で無料セミナーを開催いたします。

このセミナーでは、宣伝会議レギュラー講師を務める弊社代表取締役社長の加藤と弊社YouTube統括プロデューサーの小川が、YouTube運用について初心者の方にも分かりやすいよう解説を行います。

以下は弊社の制作実績になります。

※本セミナーは枠が埋まり次第応募を締め切らせていただきます。少しでも気になる方はお気軽にご応募ください。

本セミナーの内容は、主に以下のようなものとなっています。

セミナー内容
・そもそもYouTubeとは?そのマーケティング効果について
・企業の活用事例から見るYouTube
・YouTube運用重要ポイントまとめ

 

日時

5/12 13:00~15:00

申込方法

  1. お問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ、送信をお願いいたします。
  2. 申込内容を確認後、当日の参加方法を記載したメールが届きます。
  3. 当日、メールに記載の参加方法よりご参加ください。

費用

無料

お問い合わせ

株式会社KNOCK

TEL: 03-6310-6055

E-mail: info@knock.co.jp


    希望日時
    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    抱えている課題(YouTubeチャンネルがございましたらURLを記載していただけますと幸いです)

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。