こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

今回は、YouTubeの概要欄について、 動画マーケティング部が紹介します。

YouTube運用を行っているけれど概要欄を使いこなせていなくて困っているという方は是非ご覧ください。

現在KNOCKでは、カメラマン兼動画ディレクター職美容関連のPR職の募集を行なっています。

YouTubeマーケティングに興味のある方、インフルエンサーのマネジメントに興味のある方などはぜひご覧ください!

カメラマン兼動画ディレクター職に関してはこちら

美容関連PR職に関してはこちら

YouTubeの概要欄とは

YouTubeの概要欄には、チャンネルページに存在するチャンネル概要欄と、動画内に存在する動画概要欄の二つがあります。

そこで、チャンネル概要欄と動画概要欄の二つについて、今から解説していきます。

チャンネル概要欄

チャンネル概要欄は、主にそのチャンネルがどのようなチャンネルであるのかということを視聴者の方々に伝えるためのものになります。

YouTubeのホーム画面からチャンネルぺ―ジを開いた際に、右から二番目に現れる項目が「チャンネル概要欄」です。

このチャンネル概要欄であなたのチャンネルについて視聴者に伝えることによって、チャンネル登録の決め手となる可能性もあるので、積極的に活用するようにしましょう。

動画概要欄

動画概要欄は、YouTube上で投稿した動画内に存在している概要欄です。

今回は、この動画概要欄について詳しく解説いたします。

動画の内容について詳しく説明したり、SNSやWebサイトのリンク、お知らせなどを記載することで効果を発揮します。

YouTube 概要欄とは

上の画像のようなものが、動画概要欄です。

このように、コラボ先のチャンネルのURLを貼り付けることで、コラボ相手のチャンネルへの視聴者の遷移を促すことができます。

同様に、コラボ相手があなたのチャンネルのURLを動画概要欄に挿入することで、あなたのチャンネルに遷移する視聴者の数を増やすことができます。

YouTubeの動画概要欄は様々な効果を発揮するため、それぞれについて詳しく解説していきます。

YouTube概要欄の活用方法

リンクを貼る

上述のように、他のチャンネルやWebサイト、SNSなどのリンクを貼り付けることで、YouTube動画からの遷移を促すことができます。

例えば商品を販売している際、その商品の購入ページのURLを貼り付けることにより、商品の売上の向上を見込むことができます。

他にも、自チャンネルの過去動画や関連動画などのURLを貼り付けておくことで、他の動画の視聴回数の増加に繋げることも可能です。

この際、URLをきちんとクリックできるようにしておかないと意味がないため、有効なURLになっているかということをきちんと確認しておくようにしましょう。

YouTubeのリンクの詳しい設定方法などについては、YouTubeの概要欄や動画内にリンクを設定する方法を解説!をご覧ください。

ハッシュタグを挿入する

ハッシュタグを挿入することで、視聴者があなたの動画を見つけやすくなります。

動画の概要欄にその動画と関連したハッシュタグを挿入すると、タイトルの上にそのハッシュタグが表示されます。

YouTube 概要欄とは

動画を見つけてもらって再生回数を増加させることにより、YouTubeアルゴリズムからの評価も高まり、検索上位に表示されることが多くなるという好循環を生み出すことができます。

YouTubeにおけるハッシュタグの効果については、再生回数増加間違いなし!YouTubeのハッシュタグの効果を解説をご覧ください。

チャプター化を行う

YouTubeにおけるチャプター機能とは、内容ごとに動画内に区切りを入れることで、特定のタイミングまでスキップできるようにする機能のことです。

動画のチャプター化を行うことにより、視聴者のユーザビリティを向上させることができます。

チャプター化を行うことで、視聴者は見たいシーンまでスキップすることができるので、動画の離脱率低下に繋げることができます。

また、チャプター化はGoogleの検索エンジン対策にもなるので、設定しておくことで上位表示を狙うことができます。

そのため、動画のチャプター機能は必ず設定しておくことをおすすめします。

動画のチャプター化については、簡単!YouTubeチャプター機能の設定方法や注意点について解説で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

動画の内容について説明する

動画の概要欄でその動画の内容について説明することで、視聴者はより動画についての理解を深めることができます。

また、YouTube公式が「説明文は最初の数行が肝心」と述べているため、およそ最初の3行程度を目安に重要な情報を動画概要欄に記載するようにしましょう。

こちらの画像のように、「もっと見る」をクリックする前は、概要欄の最初の3行だけが表示されているため、その3行に記載されている情報が非常に重要であるといえます。

YouTube概要欄の設定方法

チャンネル画面右上の「作成」をクリックする

YouTubeのホーム画面からチャンネル画面へと移動し、チャンネル画面右上の「作成」をクリックします。

YouTube 概要欄とは

アップロードする動画を選択する

アップロードする動画ファイルを選択します。

YouTube 概要欄とは

説明を入力する

「説明」と表示されている部分が、動画概要欄となる部分です。

ここに伝えたいことを記載するようにしましょう。

YouTube 概要欄とは

YouTube概要欄を活用する際に気を付けるべきポイント

動画内で使用したBGMのクレジットを記載する

YouTubeの動画内で音源やBGMなどを使用した場合は、クレジットの記載が必要かどうかを必ず確認するようにしましょう。

フリー音源サイトなどにあったBGMを使用した場合は、利用規約をよく読むことをおすすめします。

万が一著作権を侵害してしまった場合、アカウントを削除される恐れがあります。

クレジットの記載が必要ない場合もありますが、記載しておいた方が無難であるといえます。

YouTubeの概要欄についてのまとめ

まとめ
・リンクやハッシュタグなどを活用できる
・BGMのクレジットは表記する

 

株式会社KNOCKでは、以下のような事業を手掛けています。

  • 企業×インフルエンサーのコラボプロデュース支援(インフルエンサーと企業によるプロモーション活動をワンストップでサポート)
  • YouTube活用支援(YouTubeの基礎から学べる動画講座)
  • インフルエンサー及びクリエイターのマネジメント、育成事業

やりたいことを自分の仕事にしたい」「好きなことで生計を立てる」

このような夢を叶えるお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。

※恐れ入りますが、設定方法等のYouTubeのノウハウに関する質問は承っておりませんので、ご理解いただけますと幸いです。


    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    チャンネルURL
    お問い合わせ内容

    ※プライバシーポリシーについてはこちらをご確認ください。
    ※お問い合わせは2営業日以内に順次ご返信いたします。