こんにちは、株式会社KNOCK動画マーケティング部です。

先日、弊社クライアントから以下の質問を頂きました。

「YouTubeを使用したマーケティングを行おうと考えているのですが、メリットやデメリット、方法などについての理解があいまいなため二の足を踏んでいます。詳しく教えて頂けないでしょうか?」

確かにYouTubeマーケティングという名前は知っていても詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、YouTubeマーケティングの方法やメリット・デメリットについて、 株式会社KNOCK動画マーケティング部がわかりやすく解説します。

※私たち株式会社KNOCK動画マーケティング部は企業様の映像制作のお仕事やYouTube運用のお手伝い等をさせていただいており、オーガニック検索(広告を用いずに)のみで500万再生以上/1本を記録した動画を制作した実績もあります。

この記事を読むことでYouTubeにおけるマーケティングについて理解し、動画に活かすことができます。

YouTubeマーケティングの方法

YouTubeチャンネルの運用を行う

YouTubeマーケティングの方法としてまず挙げられるものが、チャンネルを開設して運用を行うというものです。

運用を行って再生回数やチャンネル登録者数の増加を目指し、最終的には視聴者に商品・サービスを購入してもらうことを目指します。

YouTubeチャンネルの運用は社内だけで完結させることも可能ですが、ノウハウがない場合は外注する方が良いでしょう。

YouTubeチャンネルの運用を行うメリットやその方法については必見!YouTube運用の方法やポイントを徹底的に解説をご覧ください。

YouTube広告を活用する

YouTube広告を活用することも一つのマーケティング手法です。

ひとくちにYouTube広告といっても、その中には様々な種類があります。

それぞれの特徴を理解して活用することで、効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

YouTube広告は、表示させる頻度やターゲットなども細かく設定できるため、本当に届けたいそうにのみ届けることが可能です。

YouTube広告について詳しく知りたいという方は、YouTubeの広告収入とは?仕組みや金額、細かな種類を紹介!をご覧ください。

インフルエンサーマーケティングを行う

YouTubeなどで人気を博している”インフルエンサー”を起用したマーケティングを行うことも高い効果を見込むことができます。

インフルエンサーにもそれぞれ強い分野などがあるため、目的と合致したインフルエンサーを選定することが重要です。

インフルエンサーマーケティングについてもっと詳しく知りたいという方は費用から方法まで徹底的にインフルエンサーマーケティングを解説!を、インフルエンサーマーケティングの事例について知りたいという方はインフルエンサーマーケティングの成功事例5選をわかりやすく解説!をご覧ください。

YouTubeマーケティングのメリット

市場規模が大きい

現在YouTubeを利用する人は日本国内だけでも月に約6200万人、全世界ではなんと20億人も存在しています。

このようにYouTubeの市場規模はとても大きいため、活用すれば高い効果が見込めます。

しかし、市場規模が大きいため、競合他社がスケールの大きなものであることも少なくありません。

漫然と運用を行っているだけでは埋もれてしまい、良い結果を得ることができないため、運用を行う際は綿密に練られた計画が必要です。

今後さらに拡大が予想される

YouTube市場は今後さらなる拡大を続けていくことが確実視されています。

現代はネット社会であることにプラスして、文字よりも情報量を含むことができる動画のプラットフォームであるYouTubeが拡大するのは必然であるといえます。

中長期的な目線で見ても、YouTubeマーケティングを行うことはメリットがあるでしょう。

YouTubeマーケティングのデメリット

中途半端に行うと結果は出ない

YouTubeマーケティングは中途半端に行っていては結果は出ないと断言できます。

アルゴリズムなどをきちんと理解し、明確にされた訴求点から逆算されたマーケティングを行っているチャンネルが勝つ世界です。

中途半端にYouTubeマーケティングに手を出すことは、時間もお金も無駄にしてしまうためやめましょう。

YouTubeアルゴリズムの仕組みについて詳しく知りたいという方は視聴者激増!アルゴリズムを理解しYouTubeで最適化を行う方法をご覧ください。

YouTubeマーケティングで気を付けるべきこと

目的を明確にする

目的を明確にすることは、YouTubeマーケティングを成功させる重要な要素です。

誰に動画を届けたいのか、最終的に購買行動に繋げてもらうためにはどのような導線設計を行えば良いのかなど、一つ一つ明確にしていく必要があります。

SEO対策を行う

YouTubeにおいてもSEO対策をきちんと行うことで大きな成果を挙げることができます。

動画のタイトルやハッシュタグなどをSEO対策されたものにすることで視聴回数を増加させることが可能です。

また、アナリティクスを活用することでさらなる効果を見込めます。

YouTubeにおけるSEO対策全般についてはYouTubeでもSEO対策は必要!動画を上位表示させるには?を、それぞれを詳しく知りたいという方は下の記事をご覧ください。

・タイトル・・・YouTube動画のタイトルの文字数など、再生回数を爆発的に伸ばす方法を解説!

・ハッシュタグ・・・つけるだけで再生回数が増加?YouTubeハッシュタグの効果を解説!

・アナリティクス・・・YouTubeでのアナリティクスの見方、活用方法を紹介!

YouTubeマーケティングを行ってみよう

今回はYouTubeマーケティングの方法やメリット・デメリットなどについて解説しました。

この記事を参考に、YouTubeマーケティングを行ってみて下さい。

KNOCKtimes‼を運営する株式会社KNOCKは、YouTube500万再生を達成した動画を制作するなどの実績を誇る映像制作会社として、企業専門のYouTubeマーケティングを展開しています。

お問い合わせ